医療福祉経営学科 Department of Health and Welfare Services Management

医療福祉経営学科Department of Health and Welfare Services Management

患者さんも病院のスタッフも、みんなが幸せになれるような、そんな病院経営のできる人材の育成を目指します。

4年間の学び社会的動向や医療福祉政策等についてのマクロ的視点と共に、医療福祉施設運営や経営管理等についてのミクロ的視点を具備したマネジメントの専門家を養成します。

1年次

医療福祉と経営管理的思考法の基盤を体得する。
経営学総論

経営学の基礎を習得し、医療福祉領域への応用力を養います。

基礎ゼミⅠ・Ⅱ

世界標準のフレームワークを活用して問題解決できる基礎力を身に付けます。

医療関係法規

医療施設、医療従事者に関する法制度をはじめ、医療の諸制度を体系的に理解します。

2年次

経営管理領域の専門知識と、医療福祉分野への応用発展を学ぶ。
社会システム分析演習Ⅰ

実在の病院をケースとして経営理念やトップのリーダーシップ、顧客セグメント、医療の質など7つの観点から事例分析を行います。

経営戦略論

社会やビジネス状況の解決策としての経営戦略論を理解し、フレームワークを用いて医療機関や企業の戦略を論じる力を付けます。

学外実習Ⅰ

医療福祉経営の実際を現場の中で経験し、病院組織において経営に携わる人材としての知識・技術・考え方・心の基本を習得します。

3年次

高度な医業経営管理の知識・技能を学び、実習で学習成果を実践。
人事労務管理論

これまで学んだ経営管理系の知識・方法論を基盤にして、医療福祉機関や企業で求められる人的資源管理の理論を学びます。

学外実習Ⅱ

学外の医療機関、福祉施設、行政、医療福祉系企業での実習を通して学んできた医業経営の知識や思考法を応用します。

卒業研究Ⅰ・Ⅱ

少人数のゼミナール形式で、文献レビュー法や研究方法論を学び、各自の研究テーマを見つけて研究遂行能力を養います。

4年次

集大成に実証的研究を遂行。問題解決力・論理的思考力を養う。
卒業研究Ⅲ・Ⅳ

ゼミ生間の相互批評を繰り返しながら、各自の研究テーマに沿って実証的な論文を完成させます。

就職・進学

資格・免許

取得を目指す主な資格・免許
  • 認定登録 医業経営コンサルタント[日本医業経営コンサルタント協会認定資格]
  • 医業経営管理能力検定[日本医業経営コンサルタント協会認定資格]
  • 中小企業診断士[国家資格]
  • 診療報酬請求事務能力認定試験[日本医療保険事務協会認定資格]
  • 経営学検定[経営学検定試験協議会認定資格]
  • 簿記検定[日本商工会議所主催検定資格]
  • 日商PC検定試験[日本商工会議所主催検定資格]

「資格・免許」の詳細はこちらをご覧ください

目指せる職種

就職データ

2021年度就職率

100%

前年度95.8%

予想される進路
  • 病院等医療機関
  • 医療福祉系企業

「就職率」の詳細はこちらをご覧ください

News&Topics

医業経営コンサルタント1次試験に13名が合格!

公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会が主催する第31回医業経営コンサルタント試験の1次筆記試験に、本学の学生13名が合格を果しました。医業経営コンサルタントは、実務家向けの上位資格です。

教育理念・目的・教育目標

教育理念

社会的動向や医療福祉政策等についてのマクロ的視点とともに、医療福祉施設運営や経営管理等についてのミクロ的視点を具備したマネジメントの専門家を養成する。

目的

医療福祉経営学科は、医療・福祉施設の安定的かつ効率的な組織運営・経営管理を担うマネジメントの専門家の養成を目的とする。

教育目標
  • 1. 医療・福祉施設の制度や実態に精通する。
  • 2. 経営学や会計学に裏打ちされた実務能力と処理能力を磨く。
  • 3. 医療・福祉施設の組織運営を円滑かつ適切に調整する能力を養う。
  • 4. 医業経営管理能力検定・診療報酬請求事務能力認定試験・その他の資格取得を目指す。
3つのポリシー