医療福祉経営学科 Department of Health and Welfare Services Management

医療福祉経営学科Department of Health and Welfare Services Management

患者さんも病院のスタッフも、みんなが幸せになれるような、そんな病院経営のできる人材の育成を目指します。

Point1

医療福祉マネジメントを修得するための実践的カリキュラムで、学科創設以来、高い就職率。

医療機関や介護・福祉施設だけでなく、医療機器や医薬品メーカー、ファイナンス・金融系など、医療福祉を主軸とした領域で活躍できる人材を育成します。関連資格の取得や実践的な科目選択が可能です。

Point2

豊富な校外学習で、様々な現場を体験。

医療・福祉や行政機関、医療関連企業など、様々な現場を体験し、組織運営や経営管理について学びます。事前学習で現役のマネジメントスタッフからレクチャーを受け、目的意識を高めます。

Point3

多様な資格取得やきめ細かいキャリアサポート。

各種資格試験・検定試験の対策講座を開設し、医療経営の基礎から実務レベルまでの資格取得をサポート。岡山県内では唯一、医業経営管理能力検定の認定校です。

資格・免許

取得を目指す主な資格・免許
  • 認定登録 医業経営コンサルタント[日本医業経営コンサルタント協会認定資格]
  • 医業経営管理能力検定[日本医業経営コンサルタント協会認定資格]
  • 中小企業診断士[国家資格]
  • 診療報酬請求事務能力認定試験[日本医療保険事務協会認定資格]
  • 経営学検定[経営学検定試験協議会認定資格]
  • 簿記検定[日本商工会議所主催検定資格]
  • 日商PC検定試験[日本商工会議所主催検定資格]

「資格・免許」の詳細はこちらをご覧ください

目指せる職種
医療経営の知識を習得する。
マーケティング論

企業や病院、自治体などの運営に必要なマーケティングの理論的な解説、事例を用いた多様な演習を行う。

医療経営の一連のプロセスを実習で学ぶ。
医療法人会計論

企業会計原理の復習、医療法人会計特有のシステム、財務諸表分析などを中心に講義を展開する。

医療経営を分析し、新たな経営改善を提案する。
学外実習Ⅱ

福祉施設や医療機関、医療福祉関連企業などで現場実習を実施。実習先により、業務内容に違いがある。

就職データ

2019年度就職率

90.3%

前年度98.0%

予想される進路
  • 病院等医療機関
  • 医療福祉系企業

「就職率」の詳細はこちらをご覧ください

News&Topics

医業経営コンサルタント1次試験12名合格、2次試験3名合格!

公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会主催 第29回医業経営コンサルタント試験が行われ、本学の1次筆記試験合格者は昨年より伸び、12名合格。うち、2次論文試験の同時合格者は、3名でした。大学生で実務家レベルの医業経営コンサルタント試験に合格しました。

教育理念・目的・教育目標

教育理念

社会的動向や医療福祉政策等についてのマクロ的視点とともに、医療福祉施設運営や経営管理等についてのミクロ的視点を具備したマネジメントの専門家を養成する。

目的

医療福祉経営学科は、医療・福祉施設の安定的かつ効率的な組織運営・経営管理を担うマネジメントの専門家の養成を目的とする。

教育目標
  • 1. 医療・福祉施設の制度や実態に精通する。
  • 2. 経営学や会計学に裏打ちされた実務能力と処理能力を磨く。
  • 3. 医療・福祉施設の組織運営を円滑かつ適切に調整する能力を養う。
  • 4. 医業経営管理能力検定・診療報酬請求事務能力認定試験・その他の資格取得を目指す。
3つのポリシー