臨床栄養学科 受験生へメッセージ Department of Clinical Nutrition

在学生の声

いろんな現場を体験することで進むべき道を選べる。

在学生の声
食に携わる仕事がしたいと思い、管理栄養士の資格が取れる本学科を選びました。高校までの勉強とは違う、疾病や症例報告などの専門的な内容に驚きましたが、50人ほどの少人数な学科なので、みんなで助け合ったり先生に相談したりしながら、和気あいあいとした雰囲気の中で学んでいます。3年次の臨地実習では、21週間の間に病院や福祉施設、保健所など様々な現場で2週間ずつ実習を行い、管理栄養士の知識や技術だけでなく、礼儀やマナーなども学ぶことができました。この臨地実習でいろいろな現場をひと通り経験してから、今後どの道に進んでいくかを決めようと思っています。

卒業生の声

社会人として常識を教えてくれた先生に感謝。

卒業生の声
管理栄養士として、入院や外来の患者さんの疾患・状態に合わせた献立作成から食材の発注納品、調理、栄養指導・管理を行っています。大学時代に学んだことすべてが今の仕事の基礎になっていると実感しています。特に卒業研究は、研究課題以外の時間や規律にも厳しいなと感じていましたが、社会人になって当たり前のことができるように指導してくれていたことに気づき、今になって先生にとても感謝しています。