臨床栄養学科 受験生へメッセージ Department of Clinical Nutrition

在学生の声

4年間で多くの経験を積めるのが魅力。

在学生の声

桃谷 知花さん(国立愛媛大学附属高等学校 出身)

臨床現場で働く先生から最新の知識を学べること、臨地実習が約半年と長く実践的な知識や技術を学ぶ事ができることは、大学選びの大きなポイントになりました。また、本学は学科が多く、多学科の学生と関わる中で多職種の視点を持てるようになりました。課外活動も盛んで、ショッピングモールで幼児や家族を対象にして行うボランティアも貴重な体験となりました。

卒業生の声

多彩な支援を生かし、4年間の学びと経験を就活力に。

卒業生の声

内定:国立病院機構 中国四国グループ耕地 美有さん(香川県立坂出高等学校 出身)

本学科には臨床現場での豊富な経験を持つ先生方が多く、現場でどんな人材が求められているのかなど、実情に即した助言がいただけ、履歴書作成や面接対策に役立ちました。また先生方や就職支援センターの方々と何度も話し合うことで、自分の特徴やアピールポイントが見え、苦手だった自己分析もきちんとできるようになりました。様々な支援のおかげで、希望の就職先に内定をいただきました。

栄養状態が改善された時にやりがいを実感。

卒業生の声

川崎医科大学附属病院 栄養部 勤務井上 真実さん(岡山県立玉島高等学校 出身)

半年間という長い期間臨地実習があることと、魅力のあるカリキュラムにひかれ、本学に進学することを決めました。学生時代に臨地実習を通して、患者さんとの関わりや経験がたくさんあったおかげで、就職後、あまり戸惑わずに栄養指導できたと思います。生活で欠かせない「食」で力になれる管理栄養士はとてもやりがいがあり、人の役に立てる職業です。今できることを精一杯頑張っていきましょう。一緒に働けることを楽しみにしています。