医療福祉学科 就職・進学状況 Department of Social Work

2018年度就職状況

  • 卒業生…115名
  • 就職者…103名
  • 進学者…2名
  • その他…10名

(2019年5月1日現在)

業種別・地域別就職状況

(就職者 103名)

就職先の傾向

卒業生は医療機関、地域包括支援センターや障がい者支援センター、高齢者・障がい者・児童福祉施設などでソーシャルワーカーや相談員、支援員として、高校「福祉」や特別支援学校の教員として、また医療福祉系企業、一般企業など幅広い分野・職種で活躍しています。

社会福祉士や精神保健福祉士などの資格はもちろん、保健・医療・福祉の専門的知識と豊富な実習経験は就職先から高く評価され、卒業生の多くは施設長などの管理職や中核的な職員として活躍しています。そこで学科では、在学生支援として先輩による相談会を開催しています。また、公務員を目指す学生のバックアップも行っており、毎年、合格者を出しています。

過去3年間の主な就職先

病院等医療機関

川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センター、倉敷平成病院、倉敷スイートホスピタル、慈圭病院、市立大洲病院

福祉関連施設

旭川荘、岡山県社会福祉協議会、総社市社会福祉協議会、瀬戸内市社会福祉協議会、クムレ、四ツ葉会、創心會、株式会社アール・ケア、リンク、ももぞの学園、岡山済生会ライフケアセンター

公務員

岡山県、兵庫県、福山市、宇和島市、湯梨浜町、多度津町、吉備中央町

教員

岡山県特別支援学校、広島県高等学校、兵庫大学附属須磨ノ浦高等学校

一般企業

日本郵便株式会社、観音寺市信用金庫、岡山トヨペット株式会社、株式会社山陽マルナカ、株式会社日産サティオ岡山、株式会社鳥取銀行、島根県農業協同組合