「がん看護学コース」のご案内 Information on cancer nursing course

進歩するがん医療を受けている人々が、その人らしく充実した生活を過ごすことができるように、ケアとキュアを統合した高度看護実践ができる看護師(がん看護専門看護師CNS)を養成しています。また看護実践の改善に繋がる研究能力を備えた看護職者の養成も行っています。

がん看護学コース修了後の学位と資格

学位 修士(保健看護学)
資格 がん看護専門看護師(CNS)認定審査受験資格

修業年限

2年

※ 長期履修制度があります

修了要件

2年以上在籍し、専門看護師共通科目8単位以上、がん看護専門分野科目22単位、および「保健看護学特別研究Ⅰ」2単位、「保健看護学特別研究Ⅱ」2単位合計34単位以上を修得し、かつ修士論文を作成し、最終試験に合格すること。

出願資格

  • 大学を卒業または大学卒業と同等以上の学力があると本学が認めた者
  • 看護師免許取得後、実務研修5年以上(うちがん看護分野の研修が3年以上)を有する者
    (なお、実務研修については、大学院入試担当までお問い合わせください)

※詳細については、大学院入学試験要項でご確認ください

大学院入学試験要項はこちら

保健看護学専攻がん看護学コースのカリキュラム(履修モデル)

授業科目 単位数 履修の方法
共通科目
専門看護師
看護教育学 2 選択8単位以上
看護理論特論 2
看護研究方法論Ⅰ 2
看護倫理学特論 2
看護管理学特論 2
コンサルテーション論 2





共専
通攻
科分
目野
看護がん生物学特論Ⅰ 2 必修22単位
看護臨床医科学特論 2
がん看護学特論Ⅰ 2
がん看護学特論Ⅱ 2
がん看護学特論Ⅲ 2
専専
門攻
科分
目野
がん薬物療法看護学特論 2
がんリハビリテーション看護学特論 2
緩和ケア特論 2



がん看護学実習Ⅰ 2
がん看護学実習Ⅱ 2
がん看護学実習Ⅲ 2
保健看護学特別研究Ⅰ 2 必修4単位
保健看護学特別研究Ⅱ 2

(注)この履修モデルは一例ですので、履修時には指導教員とよく相談してください。

がん看護学実習施設

実習施設 川崎医科大学附属病院、広島大学病院
PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReaderRが必要です。ダウンロードはこちら