医療福祉学科 受験生へメッセージ Department of Social Work

在学生の声

ソーシャルワーカーへの第一歩を踏み出す学び。

在学生の声

近藤 佑衣さん(広島県/福山暁の星女子中学・高等学校 出身)

医療現場で働く母の姿を見て、医療福祉に携わりたいと思い、進学を決めました。3年次の介護老人保健施設での実習では、利用者一人ひとりに合わせた支援やそれぞれの方の思いを尊重しながら制度や機関などの社会資源とつなぐこと、またご本人だけでなくご家族の状況も把握することが大切だと学びました。来年、病院で行う医療ソーシャルワーク実習では、さらに学びを深めたいです。

卒業生の声

医療現場に隣接しているので、リアルな情報が得られます。

卒業生の声

川崎医科大学附属病院 医療ソーシャルワーカー荒木野 ひかるさん(宮崎県立延岡高等学校 出身)

医療費の相談や介護保険等の案内、退院後の社会復帰に向けての関係機関との調整など、患者さんとご家族の置かれている状況や関係性などを把握して、物理的・心理的負担を軽減できるよう支援を行っています。それぞれの立場での価値観の違いや思いの狭間でお互いをすり合わせていく難しさがあります。リアルな現場が学校のすぐそばにあり、情報が豊富に得られるのが、本学の魅力だと思います。