保健看護学科 資格・免許 Department of Nursing

保健看護学科で取得可能な資格一覧

  • 国家資格
  • 認定資格

国家試験合格率

看護師[国家試験受験資格]
病院・診療所などの医療機関のほか、訪問看護の場や福祉関連施設において、患者の療養生活の援助や治療に伴う処置などの仕事をします。また、患者とその家族の不安の軽減、心のケアを行います。
  • 取得方法:卒業に必要な単位を取得することにより、受験資格を取得できます。
保健師[国家試験受験資格]
保健所・市町村等に勤務し、地域の人々を対象に健康や育児などについての相談、集団検診や家庭訪問、保健指導を実施します。また、事業所で働く人々やその家族の健康管理や健康指導を行います。看護師免許を有することが必須要件です。
  • 取得方法:指定科目の単位を取得することにより、受験資格を取得できます。
第一種衛生管理者免許
労働者の健康と安全を確保するための実務(計画・相談・援助)を行います。50人以上の規模の事業所は、衛生管理者の配置が義務づけられています。

衛生管理者プログラムについて

  • 取得方法:保健師の資格を取得した後、労働基準監督署に申請することにより、免許を取得できます。指定科目の単位を取得して卒業し、申請することにより、免許を取得できます。
BLS(一次救命措置)ヘルスケアプロバイダー[日本救急医学会認定資格]
熟練したインストラクターの指導のもと、成人、乳児、小児の一次救命処置、気道異物の除去、AEDの使用を学びます。
  • 取得方法:卒業に必要な単位を取得し、申請することにより資格を取得することができます。
社会福祉主事
社会福祉事業従事者としての基礎的な要件でもあり、また、公務員として採用され、福祉事務所などで、住居地の福祉サービスが必要な人々の相談・援助・各種手続を行います。
  • 取得方法:医療福祉学科以外の学科も指定科目の単位を取得して卒業することにより、資格を取得できます。