国家試験合格率National exam passed rate

助産師、視能訓練士で合格率100パーセント!

社会福祉士、精神保健福祉士、公認心理師、看護師、保健師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、管理栄養士の国家試験でも全国平均を上回る高い合格率を達成!

過去の国家試験合格結果一覧

合格に向けた学びを医療の最前線で。

本学の関連施設として、医師を養成する川崎医科大学、附属する川崎医科大学附属病院(1182床)と川崎医科大学総合医療センター(647床)の2つの医科大学附属病院を擁しています。この高度医療を提供する2つの病院を中心に実際の医療現場の最前線で国家試験合格に向けた実習を行い、実際に病院で働いている医師、スタッフ等の講師陣から指導、対策講座を受けることができます。また、万が一国家試験に不合格となり卒業した場合でも、教育環境の提供や合格までの受験指導などを引き続き受けることができます。

チーム医療を実践する。

本学は日本で初めて「医療福祉」と「健康科学」を統合して設立された大学です。国家資格の勉強だけでは体験できない複数職種のコラボレーションによるチーム医療の実践を学生のうちから学ぶことができます。知識、技術、人間性を学生時代から医療現場の最前線で学ぶことにより、国家資格取得後、医療現場にとって即戦力となる人材の育成を目指しています。

国家試験合格状況

社会福祉士

53.2%
全国平均29.3%
  • 2019年度 72.5%(29.3%)
  • 2018年度 66.7%(29.9%)
  • 2017年度 60.8%(30.2%)
社会福祉士は、主に医療・福祉分野の各種機関、施設において、生活課題を抱える人々(利用者)の相談に応じ、助言するとともに、利用者を取り巻く環境や社会関係に働きかけて課題解決をはかる「ソーシャルワーク」の専門職です。
取得を目指す
医療福祉学科
主な職種
医療ソーシャルワーカー

精神保健福祉士

86.7%
全国平均64.2%
  • 2019年度 66.7%(62.1%)
  • 2018年度 96.0%(62.7%)
  • 2017年度 70.0%(62.9%)
精神障がい者の社会復帰に関する相談援助を行う「ソーシャルワーク」の専門職です。精神科医療機関、精神障がい者社会復帰施設、行政機関などで業務を行います。精神障がい者の社会復帰や地域生活支援は、我が国の課題として注目されていることもあり、その活躍が期待されています。
取得を目指す
医療福祉学科臨床心理学科子ども医療福祉学科
主な職種
医療ソーシャルワーカー

公認心理師

66.7%
全国平均53.4%
2017年9月に法律が施行され新たに誕生した、心理学分野で唯一の国家資格です。保健医療、福祉、教育その他の分野での心理専門職として、人々の心の健康の保持増進を目指す幅広い活躍が期待されています。
取得を目指す
臨床心理学科大学院 臨床心理学専攻
主な職種
公認心理師

看護師

97.6%
全国平均90.4%
  • 2019年度 97.7%(89.2%)
  • 2018年度 99.1%(89.3%)
  • 2017年度 100%(91.0%)
病気やけがで療養している人の世話や、医師の診察や治療を受ける方々の援助をします。
取得を目指す
保健看護学科
主な職種
看護師

保健師

95.2%
全国平均94.3%
  • 2019年度 100%(91.5%)
  • 2018年度 100%(81.8%)
  • 2017年度 95.0%(81.4%)
地域の方々が健康に生活できるように支援し、療養生活の実際についての保健指導などを受け持ち、保健所などに勤務します。看護師免許を有することが必須要件です。
取得を目指す
保健看護学科
主な職種
保健師

助産師

100%
全国平均99.6%
  • 2019年度 100%(99.4%)
  • 2018年度 100%(99.6%)
  • 2017年度 100%(98.7%)
助産師は、助産所や地域の病院や診療所などで、専門的な知識に基づき母子やその家族のニーズに応じて、自然な妊娠・出産に関するケアまた母乳育児に関するケアを提供します。大学院修士課程修了により助産師国家試験受験資格が取得できます。
取得を目指す
大学院 保健看護学専攻 助産学コース
主な職種
助産師

理学療法士

98.4%
全国平均79.0%
  • 2019年度 100%(86.4%)
  • 2018年度 95.9%(85.8%)
  • 2017年度 98.1%(81.4%)
障がいのある人、または、障がいが予測される人々に対し、その基本動作能力(座る、立つ、歩く)の改善や悪化予防のため、運動療法および熱、電気、水などを利用した物理療法を行います。
取得を目指す
理学療法学科
主な職種
理学療法士

作業療法士

98.2%
全国平均81.3%
  • 2019年度 100%(87.3%)
  • 2018年度 100%(71.3%)
  • 2017年度 100%(77.6%)
心身に障がいのある人々に対して、日常の諸活動・仕事・家事・遊び・趣味活動などを治療手段として用い、日常生活動作や社会適応能力の再獲得に対して援助を行います。
取得を目指す
作業療法学科
主な職種
作業療法士

言語聴覚士

93.2%
全国平均69.4%
  • 2019年度 79.4%(65.4%)
  • 2018年度 76.2%(68.9%)
  • 2017年度 87.8%(79.3%)
音声、言語、聴覚、摂食、嚥下に障がいのある人に対して、その機能の向上をはかるための訓練、検査、助言、指導、その他の援助を行います。
取得を目指す
言語聴覚療法学科
主な職種
言語聴覚士

視能訓練士

100%
全国平均91.1%
  • 2019年度 100%(96.1%)
  • 2018年度 100%(98.2%)
  • 2017年度 100%(97.7%)
眼科に関わる諸検査、および両眼視機能に障害のある人に対して、その機能回復のための矯正訓練や検査を行います。
取得を目指す
視能療法学科
主な職種
視能訓練士

臨床検査技師

98.4%
全国平均80.2%
医師の指示のもとに、血液や尿、臓器などの検査材料の検査のほか、脳波などの生体検査を行い、医師の診断・治療に必要な検査情報を客観的に分析・評価するスペシャリストです。
取得を目指す
臨床検査学科
主な職種
臨床検査技師

診療放射線技師

97.7%
全国平均74.0%
医師の指示に基づき、人体に放射線を照射する放射線検査・治療を施すことのできる技師です。
取得を目指す
診療放射線技術学科
主な職種
診療放射線技師

臨床工学技士

97.1%
全国平均84.2%
  • 2019年度 98.5%(82.1%)
  • 2018年度 97.2%(77.5%)
  • 2017年度 91.9%(73.7%)
医療機関におけるME機器・システムのスペシャリストとして、人工呼吸器、体外循環装置、透析装置などの操作および保守・点検を行います。
取得を目指す
臨床工学科
主な職種
臨床工学技士

管理栄養士

97.8%
全国平均64.2%
  • 2019年度 95.5%(61.9%)
  • 2018年度 98.0%(60.4%)
  • 2017年度 100%(60.8%)
個人の身体状況や栄養状態に応じた健康の保持増進のための栄養指導、傷病者に対する療養のための必要な栄養指導、特別な配慮を必要とする集団給食などの指導などを行います。
取得を目指す
臨床栄養学科
主な職種
管理栄養士