内部質保証に関する方針Policy on internal quality assurance

川崎医療福祉大学は、教育研究水準の向上を図り、本学の理念・目的を実現するために、以下のとおり内部質保証に関する方針を定める。

1.組織・体制

自己点検・評価委員会規程に基づき、全学内部質保証推進組織として、自己点検・評価委員会において、継続的・組織的に点検・評価を実施する。
各学部・学科、各研究科・専攻及び各部・センターにおいて、教育・研究等が適切な水準にあることを定期的に検証する。

2.自己点検・評価の実施

自己点検・評価委員会は、本学の諸活動について、各学部・学科、各研究科・専攻及び各部・センターからの検証報告に基づき、その結果を取りまとめて公表する。
自己点検・評価の実施にあたっては、客観性・妥当性を高めるために外部有識者等の意見を聴取する。

3.システムの適切性

自己点検・評価委員会は、調査企画室と連携し、内部質保証システムの適切性について定期的に点検・評価を行う。