本学の特長・特色Features and features of our university

本学の特長・特色

川崎学園は「医療福祉」実現の重要性をいち早く認識し、時代に先駆けて1991年4月に川崎医療福祉大学を開学しました。
川崎医療福祉大学は、医療福祉と健康科学を統合した日本で初(1991年)の総合大学です。
少子・高齢化が進む現代、福祉を支える人材の社会的需要はますます高まり、そのニーズも多様化しています。
それに対応し、本学は、より専門的、人間的で、かつ「質」の高いサポートを提供できる医療福祉・医療技術のスペシャリストの養成を目指し、開学以来、有能な人材を数多く輩出しています。
川崎医科大学、川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センター、川崎医療福祉大学、川崎医療短期大学を有する川崎学園は、人々の健康に奉仕するメディカル・マンパワーを養成する総合教育センターとして、日本の医療福祉の充実・発展に貢献したいと願っています。