川崎学園ネットワークNetwork

日本随一といわれる川崎学園ネットワーク

これからの医療福祉の多様なニーズに応えるためには、高度な専門知識や豊かな人間性を身につけ、医療福祉の現場において即戦力になりうる人材を育成することが求められています。そこで威力を発揮するのが「川崎学園ネットワーク」です。本学の学生は、この「川崎学園ネットワーク」によって、医療・福祉の現場により密着した実習を受けることができます。
「川崎医科大学」「川崎医科大学附属病院」「川崎医科大学総合医療センター」「川崎医療短期大学」「専門学校川崎リハビリテーション学院」をはじめ、さらに、全国でも有数の総合医療福祉施設でもある「旭川荘」とも提携し、学びと実践の環境を提供しています。
本学卒業生が、医療福祉の現場で即戦力としての評価が高いのも、この「川崎学園ネットワーク」の総合力によるものといえるでしょう。