教育研究等環境の整備に関する方針Policy concerning the development of environment such as educational research

本学は、建学の理念及び教育理念のもと、教育目標の実現に向けて、学生が安心安全に学修に専念し、教員が十分に教育・研究を行うことができるよう次の方針を掲げ、教育研究等環境の整備に努める。

  1. 学生、教職員、その他の大学施設利用者が安心して利用できるように安全性を確保し、教育研究等環境に配慮した施設・設備の整備を図る。
  2. 学生の修学及び部活動等の支援のためのスペースと施設・設備を確保し、安心安全な教育等環境の整備を図る。
  3. 研究専念時間及び研究費の確保に努めるとともに、各種研修会等を実施し、教員及び全ての研究者が能力を発揮し、研究の質を高めることができるように研究等環境の整備を図る。