地球温暖化対策Measures against global warming

ちょっとのガマンで省エネ効果

本学では、次のアクションプランに基づき、地球温暖化防止に取り組んでいます。

川崎医療福祉大学アクションプラン

  1. 冷暖房温度の適正管理
  2. クールビズの推進・ブラインドの活用
  3. エレベーターの運転の抑制
    (長期休暇および土、日、祝日)
  4. 消灯・節水の徹底
  5. ゴミ分別・紙のリサイクルボックスの設置、両面コピーの推進
  6. 建物退出時間の厳守(22:00)
  7. 省エネシールによる呼びかけ
    「こまめに消灯」「すぐ止めて節水」
    「夏は26~28℃、冬は19~20℃を厳守」
    「省エネと健康のため、昇り2階、降り3階は階段を利用しましょう」