FD・SD講演会(研修会)FD ・ SD lecture meeting (workshop)

FD・SD講演会(研修会)について

本学では、講演会や研修会を通してFD活動の意義は教員間に浸透してきており、「魅力ある大学づくり」のため、組織的に活動を進めています。FD(Faculty Development)活動とは、「大学教育の質的向上を図るための様々な取り組み」の総称ですが、現在では、「本学の教育および管理運営に対する教職員の能力向上を組織的に進める」ことを目的に加え、SD(Staff Development)の名称を付記して、FD・SD活動として進展させています。

開催年度 回数 内容 講師
2020年度 1 本学の遠隔授業について 副学長 宮川 健
教務部長 武井 祐子
2 遠隔授業について 阿南 誠(本学 学科長)
2019年度 1 学生と教員がともに学び、成長する場としての授業を考える 湯藤 定宗 先生(玉川大学教育学部 教授)
諏訪 英広 先生(兵庫教育大学教育政策リーダーコース 准教授)
2 教育実践をつくる、評価指標生成の意義について 近藤 牧子 先生(認定NPO法人 開発教育協会 常任理事、早稲田大学 非常勤講師)
学外臨地実習に備えるためのルーブリック評価とOSCEの活用例 田邊 聖 先生(感覚矯正学科 視能矯正専攻 助教)
2018年度 1 私立大学等経常費補助金の概要について 事務部(教務課・庶務課)
アセスメントポリシーについて 副学長 種村 純
2 シラバスの作り方について 教務副部長 武井 祐子
3 ディープ・アクティブラーニングとその評価 松下 佳代 先生(京都大学高等教育研究開発推進センター 教授)
※ 講演者の所属等は講演時のものです。