FD・SD講演会(研修会)FD ・ SD lecture meeting (workshop)

FD・SD講演会(研修会)について

本学では、講演会や研修会を通してFD活動の意義は教員間に浸透してきており、「魅力ある大学づくり」のため、組織的に活動を進めています。FD(Faculty Development)活動とは、「大学教育の質的向上を図るための様々な取り組み」の総称ですが、現在では、「本学の教育および管理運営に対する教職員の能力向上を組織的に進める」ことを目的に加え、SD(Staff Development)の名称を付記して、FD・SD活動として進展させています。

開催年度 回数 内容 講師
2017年度 1 教員の力量を育成するポートフォリオ評価のあり方 香田 健治 先生(関西福祉科学大学 講師)
2 教育プロジェクトマネジメント(教育を変える国際標準マネジメント手法) 宮原 勅治 先生(本学 学科長)
2016年度 1 ポートフォリオ評価と学習者の変容 佐藤 真 先生(関西学院大学 教授)
2 多職種連携教育について 長崎 和則 先生(本学 教授)
医療秘書学科におけるポートフォリオの取り組み 宮原 勅治 先生(本学 学科長)
2015年度 1 学生主体の授業づくり 山中 伸幸 先生(本学 教授)
諏訪 英広 先生(本学 准教授)
2 最終自己評価及び相互評価、次年度に向けての展望 山中 伸幸 先生(本学 教授)
※ 講演者の所属等は講演時のものです。