修業年限・卒業(修了)要件単位・取得学位Degree / Graduation (Completion) Requirement ・ Acquired Degree

学部

修業年限 : 4年

卒業要件単位および取得学位
学部 学科 卒業要件単位 取得学位
基礎教育科目 専門科目 卒業単位
医療福祉学部 医療福祉学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(医療福祉学)
臨床心理学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(臨床心理学)
保健看護学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(保健看護学)
子ども医療福祉学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(子ども医療福祉学)
医療技術学部 感覚矯正学科 視能矯正専攻 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(感覚矯正学)
言語聴覚専攻
健康体育学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(健康体育学)
臨床栄養学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(臨床栄養学)
リハビリテーション学科 理学療法専攻 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(リハビリテーション学)
作業療法専攻
臨床工学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(臨床工学)
臨床検査学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(臨床検査学)
診療放射線技術学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(診療放射線技術学)
医療福祉マネジメント学部 医療福祉経営学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(医療福祉経営学)
医療秘書学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(医療秘書学)
医療福祉デザイン学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(医療福祉デザイン学)
医療情報学科 26単位以上 98単位以上 124単位以上 学士(医療情報学)

大学院

修士課程

修業年限 : 4年
修了要件単位および取得学位
研究科 専攻 修了要件単位 取得学位
医療福祉学研究科 医療福祉学専攻 必修4単位を含む32単位以上修得し、かつ修士論文を作成し、最終試験に合格すること。 修士(医療福祉学)
臨床心理学専攻 必修16単位を含む32単位以上修得し、かつ修士論文を作成し、最終試験に合格すること。 修士(臨床心理学)
保健看護学専攻 必修4単位を含む32単位以上修得し、かつ修士論文を作成し、最終試験に合格すること。 修士(保健看護学)
医療技術学研究科 感覚矯正学専攻 必修4単位と選択した研究分野の中の特論4科目以上を含む32単位以上を修得し、かつ修士論文を作成し、最終試験に合格すること。 修士(感覚矯正学)
健康体育学専攻 必修4単位を含む32単位以上修得し、かつ修士論文を作成し、最終試験に合格すること。 修士(健康体育学)
臨床栄養学専攻 必修8単位を含む32単位以上修得し、かつ修士論文を作成し、最終試験に合格すること。 修士(臨床栄養学)
リハビリテーション学専攻 必修4単位を含む32単位以上修得し、かつ修士論文を作成し、最終試験に合格すること。 修士(リハビリテーション学)
臨床工学専攻 必修4単位を含む32単位以上修得し、かつ修士論文を作成し、最終試験に合格すること。 修士(臨床工学)
医療福祉マネジメント学研究科 医療福祉経営学専攻 必修8単位を含む32単位以上修得し、かつ修士論文を作成し、最終試験に合格すること。 修士(医療福祉経営学)
医療秘書学専攻 必修12単位を含む32単位以上修得し、かつ修士論文を作成し、最終試験に合格すること。 修士(医療秘書学)
医療福祉デザイン学専攻 必修8単位を含む32単位以上修得し、かつ修士論文等(修士論文又は修士作品)を作成し、最終試験に合格すること。 修士(医療福祉デザイン学)
医療情報学専攻 必修4単位を含む32単位以上修得し、かつ修士論文を作成し、最終試験に合格すること。 修士(医療情報学)

博士後期課程

修業年限 : 3年
修了要件単位および取得学位
研究科 専攻 修了要件単位 取得学位
医療福祉学研究科 医療福祉学専攻 特殊講義4単位以上(2科目以上)および特殊研究12単位以上の合計16単位以上を修得し、必要な研究指導を受けた上、博士論文の審査および最終試験に合格すること。 博士(医療福祉学)
臨床心理学専攻 博士(臨床心理学)
保健看護学専攻 博士(保健看護学)
医療技術学研究科 感覚矯正学専攻 博士(感覚矯正学)
健康科学専攻 博士(健康科学)
リハビリテーション学専攻 博士(リハビリテーション学)
臨床工学専攻 博士(臨床工学)
医療福祉マネジメント学研究科 医療情報学専攻 博士(医療情報学)