社会連携・社会貢献に関する方針Policy on social collaboration / social contribution

本学は、建学の理念及び教育理念のもと、教育目標の実現に向けて取り組んでいる特色ある教育・研究の成果を広く地域社会に開放し、公開講座、高大連携、国際交流等の社会連携活動を通して社会に貢献するために以下の方針を定める。

  1. 本学の教育・研究の成果を広く地域社会に還元するため、公開講座、公開セミナー等を開催する。
  2. 自閉症者及びその家族を支援するためのTEACCHプログラム普及活動を展開する。
  3. 高等学校と本学の教育を円滑に接続するための取り組みを強化し、高大連携を発展させる。
  4. 本学の学生及び教職員の視野を拡げ、教育・研究の成果を国際社会に発信するため、友好協定を締結している連携校をはじめとして、海外の他大学・機関との交流を深める。
  5. 本学の学生及び教職員に対し、社会連携・社会貢献を促進するための支援の充実を図る。