医療福祉マネジメント学部Faculty of Health and Welfare Services Administration

学科

教育理念

良質の医療福祉サービスを安定的に提供するために、医療・福祉施設運営とマネジメントに関する専門的知識・技術の融合を理解したうえで、医療・福祉サービス及び関連分野で運営・管理が的確に実践できる専門家を養成する。

目的

医療福祉マネジメント学部は、生活の支援や治療・指導等の直接処遇を行う専門職をサポートするとともに、組織全体の運営・管理を担う専門家の養成を目的とする。

教育目標

大学の教育目標を踏まえ、組織全体の運営の管理を担うために、

  • 1. 利用者や患者を全人格的に把握できる人間理解力を養う。
  • 2. サービス提供に必要な“ヒト、モノ、カネ、情報”等の経営資源に関する専門的知識・技術に精通する。
  • 3. 実践的な関連資格の取得を目指す。

3つのポリシー