医療情報学科 資格・免許 Department of Health Informatics

医療情報学科で取得可能な資格・試験資格一覧

  • 国家資格
  • 任用資格…行政において、各職務に任じて採用され役目を与えられて働く場合に必要な資格
  • 認定資格
医療事務管理士 [技能認定振興協会認定資格]
診療報酬請求事務に必要な医療保険制度、医学一般、保険請求事務などの知識とレセプト作成の実技を問います。
  • 取得方法:認定試験に合格することにより、資格を取得できます。
情報セキュリティマネジメント試験
情報セキュリティマネジメントの計画・運用・評価・改善を通して組織のセキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための基本的なスキルを認定する試験です。
  • 取得方法:国家試験に合格することにより、資格を取得できます。
医療情報技師能力検定試験[日本医療情報学会認定資格]
病院等の医療福祉施設で、医療情報システムの保守や運用・企画・開発、質の高いデータの収集・利用・提供を行います。
診療情報管理士認定試験[日本病院会他4団体共同認定資格]
診療録管理室、病歴室などにおいて、診療録の管理、コーディング(ICD分類など)、各種の医療統計作成業務に従事します。
  • 取得方法:指定科目の単位を修得することにより、受験資格を取得することができます。
診療報酬請求事務能力認定試験[日本医療保険事務協会認定資格]
診療報酬請求事務に必要な能力として、医療保険制度、公費負担医療制度、薬学、薬価基準、医療用語の知識などを問います。
医療情報基礎知識検定試験[日本医療情報学会認定資格]
医療情報や医療情報システムを適正かつ安全に運用するために必要な個人情報保護、セキュリティの確保といった基礎的な知識を問う試験です。
基本情報技術者
情報システム開発者(初級)を対象とした国家試験。情報技術全般について、基本的な知識・技能を持ち、情報システムの開発、保守、運用を行います。
  • 取得方法:国家試験に合格することにより、資格を取得することができます。
応用情報技術者
情報システム開発者(上級)を対象とした国家試験。情報システム開発プロジェクトにおいて、SE(システムエンジニア)やプログラマとして、システム設計やプログラムの開発を担当します。
  • 取得方法:国家試験に合格することにより、資格を取得することができます。
社会福祉主事
社会福祉事業従事者としての基礎的な要件でもあり、また、公務員として採用され、福祉事務所等で、住居地の福祉サービスが必要な人々の相談・援助・各種手続を行います。
  • 取得方法:指定科目の単位を修得して卒業することにより資格を取得することができます。