臨床工学科 資格・免許 Department of Medical Engineering

臨床工学科で取得可能な資格・試験資格一覧

  • 国家資格
  • 任用資格…行政において、各職務に任じて採用され役目を与えられて働く場合に必要な資格
  • 認定資格

国家試験合格率

臨床工学技士
医療機関におけるME機器・システムのスペシャリストとして、人工呼吸器、体外循環装置、透析装置などの操作および保守・点検を行います。
  • 取得方法:卒業に必要な単位を修得することにより、臨床工学技士国家試験の受験資格を取得することができます。
第1種ME技術者[日本生体医工学会認定資格]
ME機器・システムおよび関連機器の保守・安全管理を中心に総合的に管理する専門知識・技術を有し、それらに関する教育・指導ができる資質を検定する試験です。
  • 取得方法:日本生体医工学会が実施する第1種ME技術実力検定試験に合格することにより取得可能です。受験資格は第2種ME技術者、または臨床工学技士です。
第2種ME技術者[日本生体医工学会認定資格]
ME機器・システムの安全管理を中心とした医用生体工学に関する知識を持ち、適切な指導のもとで、それを実際に医療に応用しうる資質を検定する試験です。
  • 取得方法:日本生体医工学会が実施する第2種ME技術実力検定試験に合格することにより資格を取得することができます。
社会福祉主事
社会福祉事業従事者としての基礎的な要件でもあり、また、公務員として採用され、福祉事務所等で、住居地の福祉サービスが必要な人々の相談・援助・各種手続を行います。
  • 取得方法:指定科目の単位を修得して卒業することにより資格を取得することができます。