医療情報学専攻(修士課程・博士後期課程) Master's Program in Health Informatics・Doctoral Program in Health Informatics

カリキュラム

科目一覧

修士課程
PDF
博士後期課程
PDF

履修モデル

修士課程
PDF
博士後期課程
PDF

シラバス検索

主要科目の特長

修士課程

【医療情報管理学特論A・B】

医療は生体の構造・機能および疾病の科学的理解を基盤とする広範な学際領域である医学の実践と捉える事が出来るが、そこで扱われる医療情報は、医療の効果的、効率的実施に利用されるのみならず、医学・医療を支える科学的根拠の検証にも利用され、関連する学問分野に新たな研究の課題と視座を提示するものである。そのことを踏まえ、医療に関する情報の利用について、とくに基礎論を中心として現在における有り様と意義を考察する。

博士後期課程

【医療情報システム学特殊講義】

医療情報システムに関する国際的な研究論文、海外の行政文書、関連法規・ガイドラインなどを講読しながら、医療情報システムに関する個別具体的テーマを取り上げ、討論を行う。これを通じて医療情報システムに伴う問題の本質を理解し、研究課題としての洞察力を養う。