医療福祉学科 資格・免許 Department of Social Work

医療福祉学科で取得可能な資格・試験資格・教育職員免許一覧

  • 国家資格
  • 任用資格…行政において、各職務に任じて採用され役目を与えられて働く場合に必要な資格
  • 認定資格
  • 教員免許

国家試験合格率

社会福祉士
社会福祉士は、主に医療・福祉分野の各種機関、施設において、生活課題を抱える人々(利用者)の相談に応じ、助言するとともに、利用者を取り巻く環境や社会関係に働きかけて課題解決を図る「ソーシャルワーク」の専門職です。
精神保健福祉士[国家試験受験資格]
精神障がい者の社会復帰に関する相談援助を行う「ソーシャルワーク」の専門職です。精神科医療機関、福祉サービス事業所、行政機関などで業務を行います。精神障がい者の社会復帰や地域生活支援は、我が国の課題として注目されていることもあり、その活躍が期待されています。
第一種衛生管理者免許
労働者の健康と安全を確保するための実務(計画・相談・援助)を行います。50人以上の規模の事業所は、衛生管理者の配置が義務づけられています。

衛生管理者プログラムについて

  • 取得方法:保健師の資格を取得した後、労慟基準監督署に申請することにより、免許を取得できます。
    指定科目の単位を取得して申請することにより、免許を取得することができます。
社会福祉主事
社会福祉事業従事者としての基礎的な要件でもあり、また、公務員として採用され、福祉事務所などで、住居地の福祉サービスが必要な人々の相談・援助・各種手続を行います。
  • 取得方法:医療福祉学科では卒業と同時に資格を取得できます。医療福祉学科以外の学科も指定科目の単位を取得して卒業することにより、資格を取得できます。
児童福祉司
公務員として採用され、児童相談所で、子どもの心身障がい・養護相談などに応じ、福祉施設などへの入所に関する実務(調査・手続き・援助)を行います。
  • 取得方法:学科を卒業することにより、資格を取得することができます。(指定施設での実務経験1年要)
児童指導員
児童福祉施設において、児童の生活指導、児童相談所などの関係機関との連絡調整を行います。
  • 取得方法:学科を卒業することにより、必要な課程を修めたことになります。
メンタルヘルス・マネジメント検定(Ⅱ種・Ⅲ種)[大阪商工会議所認定資格]
メンタルヘルスに対する正しい知識を深めることができます。そのことによって、自らのメンタルヘルス対策、働く人の心の疾病の未然防止に役立てることができます。
  • 取得方法:学科の学生はだれでも受験できます。年2回ある公開試験に加え、学内で開催する「団体特別試験」(受験料割引あり)の受験が可能です。

医療福祉学科で取得可能な教育職員免許

高等学校教諭一種免許状(福祉)
高校の福祉科や福祉系コースで福祉の専門科目の授業を担当します。
  • 取得方法:学科において所定科目の単位を取得することにより、免許状を取得できます。
    ※ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。
特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者・聴覚障害者に関する教育の領域)
特別支援学校や、小・中学校の特別支援学級にて、通常の学校に準じた教育や自立支援教育に携わります。
  • 取得方法:学科において所定科目の単位を取得することにより、免許状を取得できます。
    ※ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。