医療福祉経営学科 資格・免許 Department of Health and Welfare Services Management

医療福祉経営学科で取得可能な資格・試験資格一覧

  • 任用資格…行政において、各職務に任じて採用され役目を与えられて働く場合に必要な資格
  • 認定資格
認定登録 医業経営コンサルタント
公益社団法人の認定する医業経営コンサルタントの資格であり、医業経営管理能力検定の上位資格になります。
  • 取得方法:認定試験に合格し、一定の資格要件を満たした後、認定されます。
医業経営管理能力検定[日本医業経営コンサルタント協会認定資格]
医業経営の近代化・安定化に貢献し、国民医療の向上に寄与することを目的とします。
診療報酬請求事務能力認定試験[日本医療保険事務協会認定資格]
診療報酬請求事務に必要な能力として、医療保険制度、公費負担医療制度、薬学、薬価基準、医療用語の知識などを問います。
調剤報酬請求事務専門士[調剤報酬請求事務専門士検定協会認定資格]
調剤薬局において必要とされる事務全般を担う専門家を認定する資格です。
経営学検定[経営学検定試験協議会認定資格]
経営に関する基礎的知識や専門知識、及びその応用能力が一定の水準に達しているかを問う試験です
  • 取得方法:認定試験に合格することにより、経営に関する能力を有する者であることの証明を受けることができます。
簿記検定[日本商工会議所主催検定資格]
経営管理能力養成のための基礎的技能として、財務諸表作成能力を問います。
日商PC検定試験[日本商工会議所主催検定資格]
実務で必要とされるPCソフトを効率的、効果的に利活用できる「仕事カ」を修得します。文書作成、データ活用、プレゼン資料作成の3種目があります。
  • 取得方法:すべての種目で2級に合格すると日商PCプロフェッショナルを取得できます。
医療事務管理士[技能認定振興協会認定資格]
診療報酬請求事務に必要な医療保険制度、医学一般、保険請求事務などの知識とレセプト作成の実技を問います。
  • 取得方法:認定試験に合格することにより、資格を取得できます。
社会福祉主事
社会福祉事業従事者としての基礎的な要件でもあり、また、公務員として採用され、福祉事務所等で、住居地の福祉サービスが必要な人々の相談・援助・各種手続を行います。
  • 取得方法:医療福祉学科では卒業と同時に資格を取得できます。医療福祉学科以外の学科も指定科目の単位を取得して卒業することにより、資格を取得できます。