健康科学専攻(博士後期課程) Doctoral Program in Health Science

カリキュラム

科目一覧

博士後期課程
PDF

履修モデル

博士後期課程
PDF

シラバス検索

主要科目の特長

運動科学研究領域

【運動生理学特殊講義】

運動科学における運動生理学の課題について展望し、健康維持・増進に必要不可欠な水準の運動能力に関する最新の知見から、時代を見据えた健康科学のあり方について考察します。

【生涯スポーツ医学特殊講義】

各ライフサイクルにおける健康課題を整理し、健康科学の視点から知見を見出します。さらに、生涯を通じた健康づくりのためのスポーツ・運動・身体活動の意義について、議論を通じて理解を深めます。

保健学研究領域

【健康管理学特殊講義】

各ライフステージにおける健康・栄養学的課題を提示し、健康維持・増進・疾病予防に必要不可欠な栄養管理に関する知見を基に、その解決策について議論し、理解を深めます。

【健康教育学特殊講義】

心身の健康に影響を及ぼすストレスや競技スポーツにおいてパフォーマンスに影響を与える心理的な問題とそれらの対処法を学び、QOLやメンタルヘルス、競技パフォーマンスの向上につながるさまざまな心理サポートについて理解を深めます。

栄養学研究領域

【食品衛生学特殊講義】

経口摂取される有害化学物質の毒性や体内動態、健康影響を理解するとともに、食品汚染の実態について原因となった社会的背景やマスメディアや国の対応など広い視点からも議論します。

【食品栄養学特殊講義】

ヒトの成長期の栄養摂取に関する英語論文を題材にして、健康を支え、かつ生活習慣病を予防するための適切な栄養摂取について、食品学と栄養学を融合した視点から議論します。