リハビリテーション学科 理学療法専攻 受験生へメッセージ Department of Rehabilitation Physical Therapist Course

在学生の声

様々な職種を目指す仲間と、臨床で活躍できる人材に。

在学生の声
本学には医療福祉系の学部学科が数多くあるため、多職種連携という考えを意識したカリキュラムの中、医療福祉に必要な感性を学校生活の中で自然と身に付けることができます。自分自身、様々なエキスパートを目指す友人と関わりあい、高めあいながら、モチベーションンを保って過ごせています。先生方は隣の附属病院の臨床の現場で、日々、患者さんと関わりがある方ばかりのため、実際のニーズに基づいた実践的な技術が学べることは本学のメリットです。私は高校時代までバレーボールに打ち込んでいました。将来はスポーツをする方のサポートができる理学療法士として活躍したいです。

卒業生の声

今の自分の支えは、仲間や恩師との一生の出会い。

卒業生の声
大学での勉強はもちろん大切ですが、私は本学でかけがえのない人たちとの出会いがありました。今、一緒に学んだ同期生は、職場は違っても切磋琢磨しあえる仲間ですし、熱心に指導してくださった先生は励ましてくれる先輩です。知識や技術が至らず、悔しい思いをする時もありますが、楽しく仕事ができるのも、この出会いがあってこそ。これから入学する皆さんにも、きっとすばらしい出会いが待っていますよ。