臨床栄養学科 就職・進学状況 Department of Clinical Nutrition

2023年度就職状況

  • 卒業生…51名
  • 就職者…50名
  • 進学者…0名
  • その他…1名

(2023年5月1日現在)

業種別・地域別就職状況

(就職者 50名)

就職先の傾向

就職先は、医療機関が全体の60~70%と最も多く、一般企業や給食企業への就職は少ないのが特徴です。卒業生の多くが、管理栄養士として採用され、その専門性や資格を生かして栄養指導や栄養管理などの業務に携わっています。また、さらに専門性に磨きをかけるため本学大学院へ進学する人もいます。地域別では、岡山県を中心に、中国・四国地方のそれぞれの地元で多くが就職しています。

卒業生が活躍している施設も多く、それも本学科の高い就職率につながっています。

過去3年間の主な就職先

病院等医療機関

川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センター、倉敷中央病院、岡⼭済⽣会総合病院、岡⼭⾚⼗字病院、岡山ろうさい病院、重井医学研究所附属病院、岡山中央病院、淳風会健康管理センター、津山中央病院、笠岡第一病院、藤田医科大学病院、大阪医科薬科大学病院、国立病院機構愛媛医療センター、佐用共立病院、龍野中央病院、興生総合病院、土谷総合病院、脳神経センター大田記念病院、福山循環器病院、回生病院、坂出市立病院、屋島総合病院、西条中央病院、住友別子病院

福祉関連施設

旭川荘、岡山純心会、経山会、恵風会、雪舟福祉会、倉敷福祉事業会、たちばな上中野保育園、白鳩保育園

公務員

岡山県職員(衛生職)

医療福祉系企業

(株)ザグザグ、(株)ププレひまわり、(株)アール・ケア、(株)ベネミール

進学

川崎医療福祉大学大学院