ホームページ

川崎医療福祉大学 医療秘書学科のページです。

2017年6月から、新しいサイトを開設しました。これからは、こちらで学科のニュースをお知らせします。

学科のブログのページ (リンクをクリックすると、学科の最新情報にジャンプします)

医療秘書学科の旧サイトは、こちら(新しいウィンドウが開きます)

2019年度 BPクリニカルセクレタリー®育成プログラムの募集について

2019年4月から開講されるBPクリニカルセクレタリー®育成プログラムの受講者を募集しております。詳細は、以下のサイトでご覧ください。

クリニカルセクレタリー育成プログラム(文部科学大臣認定 職業実践力育成プログラム)

医療秘書学科では クリニカルセクレタリー®認定試験を次のように開催いたします(平成30年度)

お申し込みは、こちらのページからお願いいたします。

平成30年度の医療マネジメント研修セミナーを行います。

お申し込みは、こちらのページからお願いいたします。

ブログ

学科概要

学科のカリキュラム等については、川崎医療福祉大学 公式サイトの医療秘書学科ページをご覧ください。

川崎医療福祉大学

〒701-0193

岡山県倉敷市松島288

TEL 086-462-1111(代表)

医療秘書とは

医療秘書は 「医師の秘書」です

  • 医師は、診療・研究・教育・経営管理といった業務を行い、重い責任を負っています。
  • 医師の仕事のうちでも、臨床現場や研究の場での業務が、いっそう複雑化しています。
  • 医療秘書は、そのような医師の右腕となって、診療や研究の最前線で、様々なマネジメントを行っています。

【特集】「注目集まる医療秘書」山陽新聞 2013年10月11日(朝刊)に紹介されました

医師の負担を減らすために、医療秘書がどのような活躍をしているか、また、医療秘書の教育や研究について、山陽新聞に紹介されました。

関連するページ

医療秘書学科の歴史

お問い合わせ

川崎医療福祉大学 医療秘書学科

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288

TEL 086-462-1111(代表) 内線 54612(医療秘書学科準備室)

メール msa◎mw.kawasaki-m.ac.jp (◎を半角の@に変更してください)