教員紹介Faculty introduction

林原 エヴィリン

林原 エヴィリンはやしばら えゔぃりん

職名
  • 学部医療福祉マネジメント学部 医療秘書学科 助教
就任日
2021年4月1日

学位・主な資格

Master of Arts, Japanese Studies University of Vienna
Barchelor of Arts, Japanese Studies, University of Vienna
Baccalaureat of Philosophy, Media and Communication Science, University of Vienna
オーストリア:ビジネスマネジメント資格、ホテルマネジメント資格、経理資格、栄養士資格

略歴

1997年
経済・ツーリズム・商用カレッジ卒業
1999年
法政大学文学部留学
2002年
東京都立大学文学部研究生
2003年
英語・日本語・ドイツ語プロフェッショナル通訳と講師
2019年
岡山県立城東高等学校グローバルコース⾮常勤講師
2020年
川崎医療福祉⼤学⾮常勤講師
2021年
川崎短期大学⾮常勤講師
2021年
川崎医療福祉⼤学助教

主な担当授業科目

  • 学部基礎英語1,2

所属学会および
学会活動

墺日学術交流会 Akademischer Arbeitskreis Japan, Universität Wien
吉備学会文化部会
ETJ English Teachers in Japan

専門分野
研究テーマ

日本学
日本におけるディスレクシアの現状
医療英語
日本の外国語教育
岡山における池田家の影響
日本の教育/閑谷学校から現在まで
生命科学と機能性食品の研究

教育方針
研究指導方針

I would like to help students to develop their language skills and find creative ways of problem solving using English as a tool to get the necessary information. Being able to understand mulitiple languages is important for doing research and facilitate international understanding. Therefore my aim is to help the students to know and understand more about foreign cultures and languages.

自己紹介

Originally I am from Austria and I first came to Japan in 1998. I studied at Vienna University, Hosei University and Tokyo Toritsu University. I have been living in Japan and doing research about Japan related topics for more than 20 years. My current research topics are support for children with Learning Disablities (Dyslexia), Japanology, Education in Japan, Medical English, Life Science and Health Supplements.