教員紹介Faculty introduction

長谷川 健二郎

長谷川 健二郎はせがわ けんじろう

職名
  • 学部リハビリテーション学部 作業療法学科 教授
就任日
2021年4月1日

学位・主な資格

医学博士
整形外科専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本手外科専門医
日本形成外科専門医
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会乳房再建用エキスパンダー/インプラント基準医師
日本形成外科学会認定再建・マイクロサージャリー分野指導医

略歴

1985年
川崎医科大学医学科 卒業
1985年
川崎医科大学附属病院外科 研修医
1987年
川崎医科大学外科学 臨床助手
1988年
国立鯖江病院厚生技官整形外科 医師
1989年
川崎医科大学整形外科学 臨床助手
1996年
川崎医科大学大学院生理系関節機構学科 修了
1996年
川崎医科大学整形外科学 講師
1998年
シンガポール国立大学医学部整形外科 Research Fellow
1998年
シンガポール国立大学病院手外科・再建外科 Clinical Fellow 兼務
1999年
川崎医科大学整形外科学 講師
2001年
岡山大学病院形成外科 医員
2001年
新潟手の外科研究所 研修医
2001年
広島手の外科・微小外科研究所 研修医
2002年
川崎医科大学整形外科学 講師
2006年
岡山大学医学部附属病院形成外科 講師
2013年
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科形成再建外科学 准教授
2014年
川崎医科大学脊椎・災害整形外科学 准教授
2015年
川崎医科大学手外科再建整形外科学 特任教授
2020年
川崎医科大学脊椎・災害整形外科学 主任教授
2021年
川崎医療福祉大学リハビリテーション学部作業療法学科 教授 兼務

主な担当授業科目

  • 学部整形外科学Ⅱ

所属学会および
学会活動

2005年10月~
中部日本整形外科災害外科学会 評議員
2007年4月~
日本手外科学会 評議員
2010年1月~
岡山手外科研究会 幹事
2010年11月~
日本マイクロサージャリ―学会 評議員
2011年2月~
日本マイクロサージャリ―学会 編集委員
2012年5月~2016年4月
日本手外科学会 機能評価委員
2012年6月~2016年4月
日本手外科学会 編集委員
2013年4月~2017年3月
日本手外科学会 専門医試験委員
2014年11月~
中国・四国手外科症例検討会 世話人
2016年10月~
中国・四国整形外科学会 代議員
2017年5月~2018年5月
日本手外科学会 専門医試験委員会アドバイザー
2019年5月~
日本手外科学会 専門医資格認定委員会委員

専門分野
研究テーマ

手の外科
四肢先天異常
四肢再建
マイクロサージャリ―
リンパ浮腫

主な教育
研究業績

受賞歴

2010年2月
17th Review Course in Hand Surgery and Annual Scientific Meeting Best Free Paper ( oral presentation ) Second Prize受賞

教育方針
研究指導方針

現在、医科大学を含め授業は国家試験対策を意識したものとなっています。教える側の講師も教えられる学生も次第にこの教育の体制に慣れてきてしまっている現状があります。
本学科においては臨床の場を意識した、できる限り現場に即した授業を行っていきたいと考えています。