教員紹介Faculty introduction

大倉 貢

大倉 貢おおくら みつぎ

職名
  • 学部医療技術学部 臨床検査学科 特任准教授
就任日
2020年4月1日

学位・主な資格

臨床検査技師
臨床工学技士
認定血液検査技師
認定サイトメトリー技術者
認定一般検査技師
有機溶媒作業主任者資格
二級臨床病理技術士(血液学、病理学、臨床化学、微生物(寄生虫を含む))
細胞検査士(国内・国際)

略歴

1981年
川崎医療短期大学 臨床検査科卒業
1981年
川崎医科大学附属病院 中央検査部勤務
1987年
川崎医療短期大学 非常勤講師
2004年
放送大学 教養学部 健康と福祉専攻修了
2015年
川崎医科大学附属川崎病院 中央検査部(技師長補佐)
2016年
新築移転し、総合医療センターに改称 中央検査部(技師長)
2018年
川崎医療福祉大学非常勤講師
2020年
川崎医療福祉大学 医療技術学部臨床検査学科 特任准教授

主な担当授業科目

  • 学部血液検査学、血液検査学実習、細胞診断学、検査総合管理学Ⅰ

所属学会および
学会活動

1981年4月~
日本臨床衛生検査技師学会(現:日本医学検査学会)
1986年4月~
日本臨床細胞学会
1990年4月~
日本検査血液学会(評議員)
2013年4月~
日本サイトメトリー学会
2015年4月~
日本臨床病理学会(現:日本臨床検査医学会)

専門分野
研究テーマ

検査血液学
細胞形態学

社会活動

1996年5月~2000年4月
岡山県臨床衛生検査技師会 血液検査研究班班長
2000年5月~2002年4月
日本臨床衛生検査技師会 検査研究部門 血液検査分野員(全国委員)
2000年5月~2002年4月
岡山県臨床衛生検査技師会 理事
2002年5月~2010年4月
岡山県臨床衛生検査技師会 血液部門 学術・精度管理委員
2009年4月~
日本検査血液学会(評議員)

受賞歴

2008年7月
日本検査血液学会学術奨励賞受賞

教育方針
研究指導方針

座学、実習とも専門的知識や技術だけを伝授するのではなく、どうして必要なのかを併せて説明します。また実習は『楽しい実習』をモットーに実習することを心掛けていますが、楽しくすることと、いい加減にすることとは違うということを理解してもらえるように心がけています。

自己紹介

今まで臨床現場をメインとして学生実習にも従事してきましたが、2020年からは専任教員として従事します。趣味は釣り(海釣り、川釣り)やスノーボードなどアウトドアでの活動がメインですが、果樹を育てたり、淡水魚の飼育をしたりしています。