教員紹介Faculty introduction

山形 高司

山形 高司やまがた たかし

職名
  • 学部医療技術学部 健康体育学科 助教
就任日
2020年4月1日

学位・主な資格

博士(健康科学)
健康運動指導士
中学校・高等学校教員免許(保健体育)
国際陸上競技連盟公認CECS LevelⅠコーチ
障がい者スポーツ指導員(初級)
キャンプディレクター1級

略歴

2004年
川崎医療福祉大学 医療技術学部 健康体育学科 卒業
2006年
川崎医療福祉大学大学院 医療技術学研究科 健康体育学専攻 修了
2009年
川崎医療福祉大学大学院 医療技術学研究科 健康科学専攻 修了
2009年
キャピタル国際福祉専門学校(2010年3月まで)
2010年
浦和大学 総合福祉学部 総合福祉学科 特任講師(2014年3月まで)
2013年
國學院大學 兼任講師(2020年3月まで)
2014年
日本女子大学 家政学部 被服学科 助教(2020年3月まで)
2015年
実践女子大学 非常勤講師(2020年3月まで)
2020年
川崎医療福祉大学 医療技術学部 健康体育学科 助教

主な担当授業科目

  • 学部運動処方演習実技、体力測定法実習、運動学実技A(陸上競技)、健康体育基礎理論、健康体育実技

所属学会および
学会活動

2004年10月~
日本体力医学会 会員
2008年4月~
川崎医療福祉学会 会員
2010年8月~
日本体育学会 会員
2010年8月~
日本運動生理学会 会員
2010年8月~
日本発育発達学会 会員
2010年10月~
日本運動処方学会 会員
2011年5月~
日本ウエルネス学会 会員
2013年6月~
日本介護福祉・健康づくり学会 会員
2015年7月~
アメリカスポーツ医学会 会員
2018年6月~
フューチャーアスレティックス研究会 編集委員

専門分野
研究テーマ

等尺性(力を出し続ける)運動による健康効果に関する研究
睡眠が心身に及ぼす影響に関する研究
乳酸の新たな健康・スポーツ科学への応用に関する研究
(専門分野:運動生理学、健康科学、スポーツ科学)

主な教育
研究業績

教育方針
研究指導方針

「目的を意識した行動」と「考える習慣の獲得」を身に付けてほしいと考えています。私自身も健康体育が果たせる役割について、学生の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

自己紹介

膨らみ続ける夢に向かって、自分の可能性に制限をかけずにチャレンジし続けています。私を表すキーワードは、「好奇心」「貢献」「ポジティブ」「向上心」「諦めの悪さ」です。常に自分自身と誰かの応援隊長でいたいと思っていますので、もし良ければ、あなたの背中を押させてください。
✉ yamataka(アットマーク)mw.kawasaki-m.ac.jp