教員紹介Faculty introduction

諏訪 英広

諏訪 英広すわ ひでひろ

職名
  • 学部医療技術学部 健康体育学科 教授
  • 大学院医療技術学研究科 健康体育学専攻 指導教員(修士課程)
    医療技術学研究科 健康科学専攻 指導教員補佐(博士後期課程)
就任日
2020年4月1日

学位・主な資格

博士(教育学)
小学校教諭1種免許状

略歴

1992年
琉球大学教育学部小学校教員養成課程卒業(学士(教育学))
1993年
広島大学教育学部教育学科研究生修了
1995年
広島大学大学院教育学研究科教育行政学専攻博士課程前期修了(修士(教育学))
1997年
広島大学大学院教育学研究科教育行政学専攻博士課程後期単位取得中途退学
1997年
徳島文理大学短期大学部保育科専任講師(2002年3月まで)
2002年
山陽学園短期大学幼児教育学科専任講師(2005年12月まで)
2004年
広島大学教育学部非常勤講師(2016年3月まで)
2006年
山陽学園短期大学幼児教育学科准教授(2006年3月まで)
2006年
川崎医療福祉大学医療技術学部健康体育学科准教授(2015年9月まで)
2015年
国立大学法人兵庫教育大学先導研究推進機構教育政策トップリーダー養成カリキュラム研究開発室准教授(2020年3月まで)
2016年
国立大学法人兵庫教育大学院学校教育研究科教育実践高度化専攻教育政策リーダーコース(専門職学位課程)准教授(2020年3月まで)
2017年
広島大学大学院教育学研究科学習開発学専攻博士課程後期修了(博士(教育学))
2020年
川崎医療福祉大学医療技術学部健康体育学科教授

主な担当授業科目

  • 学部教師論、教育と社会・制度、教職実践演習、教育課程論、教育実習
  • 大学院学校教育学特論Ⅰ・Ⅱ、教育経営学特論Ⅰ・Ⅱ

所属学会および
学会活動

1992年7月~
中国四国教育学会
(紀要編集委員:2018年4月~現在)
1995年5月~
日本教育経営学会
(第4期実践推進委員会副委員長:2015年6月~2018年5月、第5期実践推進委員会委員長:2018年6月~現在、常任理事:2018年6月~現在)
1995年9月~
日本学校教育学会
2000年4月~
日本教育学会
2003年10月~
日本教師教育学会
2012年10月~
九州教育経営学会
2013年12月~
日本教育事務学会
(特別委員会委員:2018年12月~現在)
2017年1月~
日本学校改善学会
(常任理事:2017年1月~現在)

専門分野
研究テーマ

教育経営学
教師教育学

主な教育
研究業績

社会活動

2006年12月~2008年2月
矢掛町教育総合審議会 副会長
2008年4月~2010年3月
矢掛町立矢掛小学校学校関係者評価委員会 委員長
2008年10月~2016年3月
倉敷市生涯学習推進協議会委員
2010年4月~
矢掛町専門評価委員
2011年4月~2016年3月
岡山県立倉敷青陵高等学校学校関係者評価委員会委員
2016年9月~2017年4月
総社市教育振興基本計画検討会議会長
2018年1月~
高梁市立巨瀬小学校学校運営協議会アドバイザー
2019年1月~2020年3月
泉大津市小津中学校区学校運営協議会委員
2019年4月~2020年3月
宝塚市いじめ防止対策委員会常任委員
2020年4月~
矢掛町立矢掛小学校学校運営協議会委員・学校関係者評価委員
2020年7月~
国立教育政策研究所プロジェクト研究「高度情報技術の進展に応じた教育革新に関する研究」委員
2020年7月~2021年6月
矢掛町教育総合審議会委員
2020年10月~
高梁市立福地小学校学校運営協議会アドバイザー

教育方針
研究指導方針

 本気で教師を目指す学生を全力で指導・支援します。しかし、過保護にはしません。教師は、自ら考え、判断し、行動する児童生徒を育成する社会的責務があります。ならば、教師を目指す学生自身がそのような力を付ける必要があります。私は、学生を囲い込みません。学生には学内外の様々な人や価値に出会い、学び、成長してほしいと強く願っています。私自身も学生と共に学び、成長していきたいです。

自己紹介

 私は、出身は鹿児島、大学は沖縄、大学院は広島、大学就職後は、徳島、岡山、兵庫、岡山と西日本5県で生活してきました。根無し草のような人生ですが、いよいよここ岡山に落ち着きそうです。学生、同僚、学校関係者、地域の方々との出会い・交流がとても楽しみです。私は、体を動かすこと、スポーツ観戦、音楽を聴くこと、そして、「想定外のことを想定すること」が好きです。よろしくお願いします。