教員紹介Faculty introduction

佐々木 慎理

佐々木 慎理ささき しんり

職名
  • 学部医療技術学部 臨床工学科 講師
就任日
2019年4月1日

学位・主な資格

【学位】修士(臨床工学)
【国家資格】臨床工学技士
【学会認定資格】透析技術認定士、3学会合同呼吸療法認定士、体外循環技術認定士、第2種滅菌技士

略歴

2003年
広島国際大学保健医療学部臨床工学科 卒業
2003年
川崎医科大学附属病院 入職
2005年
川崎医療短期大学臨床工学科非常勤講師
2009年
川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療情報学科 非常勤講師
2012年
川崎医療福祉大学医療技術部臨床工学科 非常勤講師
2014年
川崎医科大学附属病院 MEセンター 副主任臨床工学技士
2015年
川崎医療福祉大学医療技術部臨床工学科 助教(2016年まで)
2016年
川崎医療福祉大学大学院医療技術学研究科臨床工学専攻修士課程 入学
2016年
川崎医科大学附属病院 MEセンター 主任臨床工学技士
2016年
川崎医科大学総合医療センター MEセンター兼任
2019年
川崎医療福祉大学大学院医療技術学研究科臨床工学専攻修士課程 卒業

主な担当授業科目

  • 学部生体機能代行装置学、救急医学総論、生体機能代行装置学実習、臨床実習

所属学会および
学会活動

2003年~
岡山県臨床工学技士会
2003年~
日本臨床工学技士会 正会員
2005年~
日本集中治療医学会 正会員
2006年~2012年
日本急性血液浄化学会
2009年~
岡山県臨床工学技士会 委嘱委員
2013年~
日本体外循環医学会 正会員
2015年~
日本人工臓器学会 正会員
2017年~
日本臨床工学会WLB委員会 委嘱委員
2018年~
日本医療機器学会 正会員

専門分野
研究テーマ

体外循環
集中治療

主な教育
研究業績

受賞歴

2006年10月
第17回日本急性血液浄化学会学術集会 Best Presentation Award 受賞
2018年9月
第3回中四国臨床工学会 Best Presentation Award 奨励賞 受賞
2019年3月
川崎医療福祉大学大学院 学修賞

教育方針
研究指導方針

大学病院の最前線で働く臨床工学技士として、医療の現場で働くという事の自覚と責任感、そしてやりがいを伝える事で、『医療人』としての心構えを育めるような指導をしたいと考えています。そして『覚える』勉強から『考える』勉強へシフトできるような教育を心がけた胃と思います。

自己紹介

病院では主に手術室やICUといった急性期医療に深く携わっています。特定の分野にとらわれず、常に視野を広く持ち、チーム医療に欠かせない存在になれるよう頑張っています。そして、教育者として自らの経験や技術・知識を少しでも学生に伝え、臨床工学技士を夢のある職種だと感じてもらいたいです。