教員紹介Faculty introduction

荻田 聡子

荻田 聡子おぎた さとこ

職名
  • 学部医療福祉学部 子ども医療福祉学科 准教授
就任日
2019年4月1日

学位・主な資格

医師免許証
医学博士
小児科専門医・指導医

略歴

1993年
川崎医科大学附属病院小児科 研修医(平成7年3月まで)
1995年
さとう記念病院小児科 医長(平成10年3月まで)
1998年
川崎医科大学臨床助教および同附属病院小児科 シニアレジデント
2000年
川崎リハビリテーション学院 非常勤講師(平成26年3月まで)
2002年
川崎医科大学小児科学 講師および同附属病院小児科 医長
2013年
川崎医療短期大学 医療保育科 准教授
2019年
川崎医療福祉大学こども医療福祉学科 准教授(現在に至る)

主な担当授業科目

  • 学部子どもの保健、救急処置法

所属学会および
学会活動

日本小児科学会
日本小児循環器病学会
日本川崎病学会
日本周産期・新生児医学会
日本病児保育協議会

専門分野
研究テーマ

小児科学

主な教育
研究業績

受賞歴

2008年
柴田賞

教育方針
研究指導方針

臨床経験を生かした授業を行いたいです。大人と子どもの違いは何か、子どもは小さな大人ではなく常に成長・発達をしており、そこに特有の疾患が見られます。基礎的な身体知識、よく見られる疾患の対処法、見逃してはならない症状などを伝えることができればいいなと思います。

自己紹介

シングルモルトウイスキーと、愛車、SMAP、ボーカロイドにをこよなく愛するちょいヲタです。