教員紹介Faculty introduction

三村 浩朗

三村 浩朗みむら ひろあき

職名
  • 学部医療技術学部 診療放射線技術学科 特任教授
  • 大学院医療技術学研究科 臨床工学専攻 指導教員(博士後期課程・修士課程)
就任日
2018年4月1日

学位・主な資格

博士(保健学)
診療放射線技師免許
第1種放射線取扱主任者免許  
第1種作業環境測定士免許
衛生工学衛生管理者免許
核医学専門技師資格

略歴

1978年
川崎医療短期大学 放射線技術科 入学
1981年
川崎医療短期大学 放射線技術科 卒業
1981年
川崎医科大学附属病院 採用
1986年
川崎医療短期大学 非常勤講師(現在に至る)
1997年
川崎医科大学附属病院 中央放射線部副主任技師
2004年
大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻博士課程 入学
2007年
大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻博士課程 修了
2007年
川崎医科大学附属病院 中央放射線部主任技師
2017年
川崎医科大学附属病院 中央放射線部技師長補佐(現在に至る)
2018年
川崎医療福祉大学 医療技術学部 診療放射線技術学科 採用

主な担当授業科目

  • 学部核医学検査技術学Ⅰ、核医学検査技術学Ⅲ、核医学検査技術詳論、放射線安全管理学実験、放射線機器工学基礎実習

所属学会および
学会活動

1986年4月~現在に至る
公益法人日本放射線技術学会
1986年4月~現在に至る
公益法人日本放射線技師会
2009年4月~現在に至る
公益法人日本放射線技術学会 核医学部会
1998年4月~現在に至る
特定法人日本核医学技術学会
1998年5月~ 現在に至る
日本核医学技術学会中国四国地方会事務局長

専門分野
研究テーマ

核医学
放射性医薬品の動態解析
画像再構成

主な教育
研究業績

社会活動

2009年4月~2013年3月
公益法人日本放射線技術学会 編集委員
2009年4月~2013年3月
公益法人日本放射線技術学会 核医学分科会委員 代議員
2011年4月~2015年3月
公益法人岡山県診療放射線技師会 常務理事(学術委員長)
2012年10月~2016年9月
日本核医学技術学会 理事(編集委員長)
2012年4月~2013年3月
日本診療放射線技師会 生涯教育基礎講習講師

受賞歴

2005年7月
日本核医学技術学会 研究努力賞(奨励賞)
2014年11月
倉敷市保健福祉功労者 市長表彰

教育方針
研究指導方針

教育方針は、診療放射線技師国家試験に合格可能な十分な学力の習得とその知識を応用できる人材の育成に努めたいと思います。
研究指導方針では、専門分野が核医学検査技術学で腎機能評価指標の算出精度向上に関する研究や脳血流疾患の治療方針や予後予測に貢献する脳血流定量指標の精度向上に関する研究を行ってきた経験を活かし放射性医薬品を用いた検査の魅力を伝え、その精度向上に貢献できる研究者の指導を目指したいと思います。