教員紹介Faculty introduction

中原 貴子

中原 貴子なかはら たかこ

職名
  • 学部医療技術学部 臨床検査学科 講師
  • 大学院医療技術学研究科 医療技術学専攻 指導教員補佐(博士後期課程・修士課程)
就任日
2018年4月1日

学位・主な資格

博士(保健学)
臨床検査技師
二級臨床検査士(臨床化学)
甲種危険物取扱者

略歴

1997年
長崎大学工学部応用化学科 卒業
1997年
愛媛県青果農業協同組合連合会研究開発部研究科 勤務
2003年
川崎医療短期大学臨床検査科 卒業
2003年
株式会社岡山医学検査センター 勤務
2004年
倉敷医療生活協同組合 みずしま診療所 勤務
2007年
川崎医療短期大学臨床検査科 助教
2014年
川崎医療短期大学臨床検査科 講師
2018年
岡山大学大学院保健学研究科博士後期課程 修了
2018年
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床検査学科 講師

主な担当授業科目

  • 学部基礎科学演習、基礎科学実験、生化学、生化学実習、臨床化学実習

所属学会および
学会活動

2003年4月~
日本臨床検査技師会
2006年4月~2012年4月
岡山県臨床検査技師会 学術部精度管理委員
2007年7月~
日本検査血液学会
2008年4月~
日本臨床検査医学会
2011年4月~2012年11月
平成24年度日本臨床衛生検査技師会中四国支部医学検査学会 教育部門責任者
2012年4月~2014年3月
岡山県臨床検査技師会 理事
2014年4月~
岡山県臨床検査技師会 総務部委員

専門分野
研究テーマ

DNA量の新規解析法の検討

主な教育
研究業績

教育方針
研究指導方針

身体の中で起こっている目に見えない化学反応が検査結果にどういった影響を及ぼしているのか?、何故その現象が起こったのか?、興味を深められるような教育を心掛けています。また、学習・研究を進めるにあたり、基礎的な技術の習得に向けた指導だけでなく、常に“気付き”ができるような指導を行っています。