教員紹介Faculty introduction

依田 健志

依田 健志よだ たけし

職名
  • 学部医療技術学部 健康体育学科 准教授
  • 大学院医療技術学研究科 健康体育学専攻 指導教員(修士課程)
    医療技術学研究科 健康科学専攻 指導教員補佐(博士後期課程)
就任日
2018年4月1日

学位・主な資格

博士(医学)
日本医師会認定産業医
日本人間ドック学会認定人間ドック健診専門医・指導医
日本公衆衛生学会認定専門家
社会医学系専門医・指導医

略歴

2003年
東京医科大学医学部医学科卒業
2003年
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科入学
2003年
戸田中央総合病院内科系研修医
2007年
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科修了
2007年
長崎大学熱帯医学研究所 助教
2009年
ハーバード公衆衛生大学院 リサーチフェロー
2010年
香川大学医学部公衆衛生学 助教
2015年
 同上          講師
2018年
川崎医療福祉大学医療技術学部健康体育学科 准教授

主な担当授業科目

  • 学部医学概論、看護病態学、衛生学・公衆衛生学
  • 大学院公衆衛生学特論

所属学会および
学会活動

2011年4月~
日本産業衛生学会(医師部会員)
2014年9月~
四国公衆衛生学会(幹事)

専門分野
研究テーマ

国際保健
熱帯感染症・疫学
生活習慣病予防
メンタルヘルス

主な教育
研究業績

受賞歴

2016年7月
第5回マルコ・ポーロ医学賞(日本渡航医学会)
2016年12月
ベスト・ポスター賞(第31回日本国際保健医療学会学術大会)
2017年11月
優秀ポスター賞(第76回日本公衆衛生学会総会)

教育方針
研究指導方針

難解な専門用語の多い医学分野ですが、なるべく平易な言葉で直感的に理解できるように講義を組み立てていきます。不明な点がありましたら、いつでも尋ねてください。理解できるようになるまでしっかり指導します。

自己紹介

途上国の医療に携わりたくて、医学部卒業後熱帯感染症の研究に従事してきました。研究の中心は今も変わらず、東南アジア・アフリカを中心とした途上国の人々の健康を守るための研究をしています。興味がありましたらいつでも声をかけてください。