教員紹介Faculty introduction

細川 貴之

細川 貴之ほそかわ たかゆき

職名
  • 学部リハビリテーション学部 視能療法学科 准教授
    医療技術学部 感覚矯正学科 准教授
  • 大学院医療技術学研究科 感覚矯正学専攻 指導教員補佐(博士後期課程・修士課程)
就任日
2018年4月1日

学位・主な資格

博士(理学)

略歴

2000年
筑波大学第二学群人間学類卒業
2005年
京都大学大学院理学研究科博士課程修了
2005年
東京都神経科学総合研究所・研究員
2010年
カリフォルニア大学バークレー校・研究員
2013年
東京都医学総合研究所・研究員
2013年
東北大学大学院生命科学研究科・助教
2017年
東北大学大学院生命科学研究科・講師(兼任)
2018年
川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科 准教授
2019年
川崎医療福祉大学リハビリテーション学部視能療法学科 准教授

主な担当授業科目

  • 学部生理学、解剖学実習、生理学実習、脳機能学、脳と発声発語器官の解剖学
  • 大学院視覚・言語聴覚解剖学特論Ⅰ・Ⅱ、視覚・言語聴覚解剖学演習Ⅰ・Ⅱ、感覚解剖学特殊講義

所属学会および
学会活動

日本神経科学会会員
北米神経科学会(Society for Neuroscience)会員

専門分野
研究テーマ

神経生理学
前頭葉機能の解明

主な教育
研究業績

受賞歴

2008年9月
日本神経回路学会奨励賞

教育方針
研究指導方針

言葉だけを覚える詰め込み式の学習では、使える知識は身につきません。1つのことでも、多角的に捉え、関連する情報とのネットワークを構築することで、使える知識が身に付くと思います。内容を理解し、知識を整理することに重点を置いて、授業をしていきたいと思っています。