教員紹介Faculty introduction

平塚 純一

平塚 純一ひらつか じゅんいち

職名
  • 学部医療技術学部 診療放射線技術学科 学科長
    医療技術学部 診療放射線技術学科 特任教授
  • 大学院医療技術学研究科 臨床工学専攻 指導教員(博士後期課程・修士課程)
就任日
2017年10月1日

学位・主な資格

医学博士
放射線治療専門医
第1種放射線取扱主任者

略歴

1981年3月
神戸大学医学部卒業
1981年4月
神戸大学医学部放射線医学教室(研修医)
1982年1月
川崎医科大学放射線科(治療)教室(研修医)
1983年7月
兵庫県立成人病センタ-放射線科(医員)
1985年1月
医療法人・宮地病院(医員)
1986年1月
神戸大学医学部放射線医学教室(医員)
1986年10月
川崎医科大学放射線治療教室(助手)
1988年4月
    同(講師)
1999年4月
    同(准教授)
2008年12月
    同(教授)
*2018年4月に「放射線腫瘍学」教室に改称

主な担当授業科目

  • 学部放射線生物学

所属学会および
学会活動

日本放射線腫瘍学会
日本医学放射線学会
日本中性子捕捉療法学会
日本泌尿器科学会
日本がん治療学会
国際中性子捕捉療法学会

専門分野
研究テーマ

前立腺癌の放射線治療
がん中性子捕捉療法

主な教育
研究業績

受賞歴

1995年
兵庫県がん研究奨励賞
2003年
大和証券ヘルス財団研究奨励賞
2006年
(財)医科学応用研究財団優秀研究賞
2018年
国際中性子捕捉療法学会(ISNCT)HATANAKA Award
2019年
松岡良明賞

教育方針
研究指導方針

臨床で必要とされる専門的知識・技術の修得に意欲的で、研究心を持ち続けるスペシャリストとしての診療放射線技師の育成を目指します。そして、生命の尊厳を大切に思う人間性と社会性を併せ持った、心豊かな医療福祉人を社会に送り出したいと思います。担当科目の講義では、時代の趨勢を押さえ、まとまった知識を効率よく学生諸君に伝えたいと考えています。