教員紹介Faculty introduction

有安 早苗

有安 早苗ありやす さなえ

職名
  • 学部医療技術学部 臨床検査学科 准教授
就任日
2017年10月1日

学位・主な資格

博士(保健学)
臨床検査技師
認定病理技師
細胞検査士
国際細胞検査士
二級甲類臨床病理技術士(病理)
電子顕微鏡一般技術(生物)

略歴

1985年
川崎医療短期大学臨床検査科卒業
1985年
川崎医科大学附属病院病院病理部勤務
2008年
国立病院機構岡山医療センター勤務
2015年
岡山大学大学院保健学研究科博士後期課程修了
2015年
国立病院機構福山医療センターへ異動 主任臨床検査技師
2017年
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床検査学科 講師
2019年
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床検査学科 准教授

主な担当授業科目

  • 学部病理検査学、細胞検査学、病理検査学実習、解剖組織学実習

所属学会および
学会活動

1985年4月~
岡山県臨床衛生検査技師会
1985年4月~
日本臨床衛生検査技師会
2000年4月~
岡山県臨床細胞学会
2000年4月~
岡山細胞検査士会
2000年12月~
日本臨床細胞学会
2007年2月~
泌尿器細胞診(別府)カンファレンス
2010年4月~2011年3月
日本臨床衛生検査技師学会 精度管理調査委員
2015年4月~
広島県臨床細胞学会
2016年2月~
泌尿器細胞診(別府)カンファレンス 幹事
2019年4月~
日本臨床細胞学会 評議員
2019年4月~
岡山細胞検査士会 副会長

専門分野
研究テーマ

細胞診断学
泌尿器・婦人科領域細胞検査
標本作製法から報告様式を含めた細胞診断精度管理
腎移植後BKウイルス感染と細胞診断

主な教育
研究業績

教育方針
研究指導方針

臨床現場で即戦力となれる臨床検査技師育成を目指します。
厳しくなる医療情勢のなか、時流を見極め流れに適応し、柔軟な考えができる人材育成を目標としています。また、日常業務の中から問題点を抽出し、研究に結び付ける視点を養う研究指導を行いたいと思います。

自己紹介

臨床現場で働きながら社会人大学院生として、遅ればせながら学位を取得し、現職に就くこととなりました。人生、何事も遅すぎることはありません。あきらめずに始めてみることで、道は開けます。学生の皆さんには無限の未来が広がっているはずです。