教員紹介Faculty introduction

横田 ヒロミツ

横田 ヒロミツ よこた ひろみつ

職名
  • 学部医療福祉マネジメント学部 医療福祉デザイン学科 教授
  • 大学院医療福祉マネジメント学研究科 医療福祉デザイン学専攻 指導教員(修士課程)
就任日
2012年4月1日
URL

横田ヒロミツギャラリー

略歴

1985年
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
1986年
デザインプロダクションにイラストレーターとして勤務
1987年
フリーのイラストレーターとして独立、制作活動に入る
2012年
川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉デザイン学科 特任准教授
2013年4月
川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉デザイン学科 准教授

主な担当授業科目

  • 学部メディカルイラストレーション、3DCG

所属学会および
学会活動

1996年8月~
The Society Of Illustrators(NewYork)会員
1998年6月~2011年3月
JAGDA会員
1998年4月~
玄光社イラストレションファイル掲載
2007年3月~
コーレル社のペインターマスターに認定
2013年3月~
臨床美術学会
2016年3月~
日本メディカルイラストレーション学会

専門分野
研究テーマ

CGによるメディカルイラストレーション表現と今後の可能性についての研究

主な教育
研究業績

社会活動

1993年4月~1996年11月
障害者をテーマとするイラスト集制作
2002年12月~2003年12月
一般の人にもっと絵に親しんでもらうためのイラスト展示企画WhiteWallをプロデュース

受賞歴

1996年10月
The Society Of Illustrators(NewYork)国際部門入選

教育方針
研究指導方針

私はCGで制作するようになってから、多くの発見がありました。CGを使うからこそ、より描く対象を捉えやすくなるメソッドがあることに確信をもっております。そうしたメソッドを軸に、学生に成功体験をしてもらいモチベーションを維持しながらの教育を目指したいと思います。また、新しい領域であるメディカルイラストレーションの奥深さ面白さ可能性を学生にわかりやすく示していくための研究を進めてまいります。

自己紹介

私は26年間、フリーのイラストレーターという立場で厳しくもあり気楽でもある生活をおくって参りましたが、東北大震災を目の当たりにし、絵など描いている場合ではない、もっと直接人の役にたちたいという思いが強くなりました。そんな折、医療福祉分野でのCGの指導者としてお声がけ頂き、運命的ご縁を感じております。微力ではありますが、少しでも貢献できるよう努力してまいる所存です。どうぞよろしくお願いいたします。