教員紹介Faculty introduction

中村 俊介

中村 俊介なかむら しゅんすけ

職名
  • 学部医療福祉マネジメント学部 医療福祉デザイン学科 助教
就任日
2017年4月1日

学位・主な資格

修士(医療福祉デザイン学)

略歴

2008年
川崎医療福祉大学 医療福祉学部 医療福祉環境デザイン学科(現 医療福祉マネジメント学部 医療福祉デザイン学科) 卒業
2010年
川崎医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 医療福祉デザイン学専攻 修士課程 修了
2014年
デザイン事務所 studio37.2℃ 設立

主な担当授業科目

  • 学部医療福祉デザイン演習Ⅱ・Ⅲ、ベーシックデザインⅠ・Ⅱ、グラフィックデザイン、印刷・写真表現、材料演習

所属学会および
学会活動

2017年4月~
ホスピタルデザイン研究会幹事(総務)
2017年7月~
川崎医療福祉学会
2019年9月~
日本デザイン学会

専門分野
研究テーマ

グラフィックデザイン
災害時の避難誘導におけるビジュアルコミュニケーションの有用性
印刷技法に関する創作研究

主な教育
研究業績

社会活動

2021年1月~2021年3月
岡山県医師会 新型コロナウイルスと闘うプロジェクト「UNITE FOR SMILE PROJECT」ロゴマークの制作

受賞歴

2019年2月
2018年度防災教育チャレンジプラン 防災教育特別賞
2021年6月
第57回岡山広告協会新聞広告賞 銅賞

教育方針
研究指導方針

学生一人ひとりにあったサポートを大切にし、デザインで最も重要な「コミュニケーション」を、学生自らが創造していけるよう指導にあたりたいと考えています。

自己紹介

私は本学科を卒業し、大学院を修了後、グラフィックデザイナーとして現場で活動して参りました。現場で培った経験を生かし、皆さんとともにアクティブなデザイン活動を“ハッシン”していきたいと考えています。しっかり楽しみましょう。