教員紹介Faculty introduction

浦上 淳

浦上 淳 うらかみ あつし

職名
  • 学部医療福祉マネジメント学部 医療福祉デザイン学科 教授
  • 大学院医療福祉マネジメント学研究科 医療福祉デザイン学専攻 指導教員(修士課程)
就任日
2013年4月1日

学位・主な資格

医学博士
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本肝胆膵外科学会高度技能指導医
日本胆道学会指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医

略歴

2013年4月
川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉デザイン学科 教授

主な担当授業科目

  • 学部ヒトのからだと病気Ⅱ、人のケアⅠ・Ⅱ

専門分野
研究テーマ

肝胆膵疾患の外科治療
腹腔鏡下手術
大腸疾患の外科治療
ヘルニアの外科治療

主な教育
研究業績

自己紹介

川崎病院での診療と兼任となりますので、時間がとれないことも多く、皆様にはご迷惑をおかけします。いままで川崎医科大学附属病院の消化器外科で診療・教育・研究を行ってきました。外科の医師としてもまだ発展途上のつもりですが、皆様と一緒に勉強をやり直そうという気持ちでいます。外科の診療、手術では医療デザインが必要となる場面が多くあります。例えば、手術の記録を書く時や、患者さんに手術の説明をする時などです。他の医療現場でも医療デザインの知識がますます必要とされるようになると思います。これから皆様と講義、実習を通じて、正しい医学知識を身につけていただくよう、微力ではありますが、頑張っていきたいと思います。