教員紹介Faculty introduction

青木 陸祐

青木 陸祐 あおき みちすけ

職名
  • 学部医療福祉マネジメント学部 医療福祉デザイン学科 副学科長
    医療福祉マネジメント学部 医療福祉デザイン学科 教授
  • 大学院医療福祉マネジメント学研究科 医療福祉デザイン学専攻 指導教員(修士課程)
就任日
2000年4月1日

学位・主な資格

修士(芸術)

略歴

2000年
川崎医療福祉大学医療福祉学部医療福祉環境デザイン学科 講師
2005年
川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉デザイン学科 講師
2006年
川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉デザイン学科 助教授
2007年
川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉デザイン学科 准教授
2015年
川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉デザイン学科 教授

主な担当授業科目

  • 学部医療福祉デザイン演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、ビジュアルコミュニケーションデザイン、医療福祉メディア論、卒業研究
  • 大学院医療情報デザイン特論Ⅰ・Ⅱ・福祉情報デザイン特論Ⅰ・Ⅱ

所属学会および
学会活動

2000年4月~
日本デザイン学会
2001年4月~
日本サイン学会
2003年4月~2006年5月
社団法人日本グラフィックデザイナー協会 岡山地区幹事
2012年4月~2017年3月
社団法人日本グラフィックデザイナー協会 岡山地区 監査委員
2013年5月~
ホスピタルデザイン研究会会長

専門分野
研究テーマ

グラフィックデザイン
医療福祉環境におけるタイポグラフィ
印刷技法に関する創作研究

主な教育
研究業績

社会活動

2000年4月~2001年3月
「デザイナーによる休眠特許および未活用知的財産活用事業」業界側委員(協)大阪デザインオフィスユニオン、 大阪府中小企業団体中央会、近畿経済産業局
2007年~2008年
倉敷市駅周辺誘導案内施設整備事業検討会 会長
2008年~2012年
倉敷市美観地区バリアフリー整備計画 アドバイザー
2010年~2016年
岡山県美術展覧会 デザイン部門 審査員
2011年~
倉敷市おもてなしマイスター制度認定審議会 委員
2017年~
岡山県産業振興課 デザイン振興事業 アドバイザー・審査委員

受賞歴

1992年
第2回大阪府・府政デザインコンクール企画部門[最優秀賞]
1993年
日本産業広告賞'93[部門賞]
1999年
1999年度大阪府商工関係者知事表彰
2004年
第7回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品
2004年
あおもり版画トリエンナーレ2004[大賞]
2005年
岡山芸術文化賞[グランプリ]

教育方針
研究指導方針

視覚情報に関するデザイン、特にグラフィックデザインやサイン環境を医療福祉の視点で捉えた実践的な教育を行っております。個人の個性に合わせて自己実現のためのサポートを行って参ります。

自己紹介

私はグラフィックデザイナーとして、またアーティストとして30年以上、創造的な活動を行ってきました。「楽しく、厳しく」をモットーに、デザインの現場の空気を少しでもお届けしたいと考えております。デザインはスポーツと同じで練習は厳しいです。しかし制作が終わったあとの充実感は他では味わえないでしょう。是非、私を訪ねてきてください。ゆっくりデザインやアートについてお話ししましょう。
また学生が主催する展覧会やコンペティション(公募展)出品のサポートや病院診断プロジェクトという産学連携のデザイン相談・提案を学生と共に進めています。