教員紹介Faculty introduction

山形 隆造

山形 隆造 やまがた りゅうぞう

職名
  • 学部リハビリテーション学部 作業療法学科 講師
就任日
2011年4月1日

学位・主な資格

作業療法士
博士(リハビリテーション学)

略歴

2006年
川崎医療福祉大学医療技術学部リハビリテーション学科卒業
2006年
医療法人以心会 難波医院 通所リハビリテーション勤務
2008年
川崎医療福祉大学大学院医療技術学研究科リハビリテーション学専攻(修士課程)卒業
2011年
川崎医療福祉大学大学院医療技術学研究科リハビリテーション学専攻(博士課程)卒業
2011年
医療法人以心会 難波医院 通所リハビリテーション退職
2011年
川崎医療福祉大学医療技術学部リハビリテーション学科助教
2016年
川崎医療福祉大学医療技術学部リハビリテーション学科講師

主な担当授業科目

  • 学部作業療法評価学実習、基礎作業学実習Ⅰ、基礎作業学実習Ⅱ

所属学会および
学会活動

2006年4月~
日本作業療法士協会
2008年4月~
川崎医療福祉学会
2013年4月~
日本シーティング・コンサルタント協会
2014年4月~
日本人間工学会

専門分野
研究テーマ

日常生活動作の動作分析
作業療法学生教育
嚥下反射

主な教育
研究業績

教育方針
研究指導方針

作業療法士という仕事はやりがいのある仕事だと思います。作業療法士を目指す学生が、将来「作業療法士になってよかった」と思えるようにサポートしていけたらと思っています。

自己紹介

福岡県出身で、本学大学院を卒業後入職しました。作業療法士を目指したきっかけは家族の勧めでしたが、今では良い選択だったと思っています。自分自身・知識不足や経験不足な面を強く感じますので、学生の皆さんとともに成長していけたらなと思っています。