教員紹介Faculty introduction

藤田 大介

藤田 大介 ふじた だいすけ

職名
  • 学部リハビリテーション学部 理学療法学科 副学科長
    リハビリテーション学部 理学療法学科 教授
    医療技術学部 リハビリテーション学科 教授
  • 大学院医療技術学研究科 リハビリテーション学専攻 指導教員(博士後期課程・修士課程)
就任日
2006年5月2日

学位・主な資格

博士(リハビリテーション学)
専門理学療法士(生活環境支援理学療法)
介護支援専門員
福祉用具プランナー
シーティング・コンサルタント

略歴

1994年
行岡リハビリテーション専門学校 卒業
大阪市更生療育センター 理学療法士
1999年
佛教大学社会学部社会福祉学科 卒業
2000年
島根リハビリテーション学院 専任教員
2003年
東亜大学大学院総合学術研究科人間科学専攻 修士課程 修了
2006年
川崎医療福祉大学医療技術学部リハビリテーション学科 講師
2014年4月
川崎医療福祉大学医療技術学部リハビリテーション学科 准教授

所属学会および
学会活動

1994年4月~
日本理学療法士協会
2005年9月~
日本シーティング・コンサルタント協会
2010年4月~
理学療法科学学会

専門分野
研究テーマ

福祉工学(移動支援機器)
車いすシーティング
理学療法教育

主な教育
研究業績

社会活動

2015年~
一般社団法人岡山県理学療法士会理事

教育方針
研究指導方針

“自分のことば”を持って、物事を見て・感じられる人に育って欲しいと考えています。そのためには、個々の人間が持っている多様性と可能性を信じていくことが大切だと思っています。

自己紹介

京都で生まれ、大阪府にある理学療法士養成施設を卒業後、障害者施設、病院、専門学校を渡り歩いてきました。「コツコツと地道に努力する」スタイルでやっていきますので、よろしくお願いします。

学生指導
(部・サークル顧問など)