教員紹介Faculty introduction

奥 和之

奥 和之 おく かずゆき

職名
  • 学部医療技術学部 臨床栄養学科 教授
  • 大学院医療技術学研究科 臨床栄養学専攻 指導教員(修士課程)
    医療技術学研究科 健康科学専攻 指導教員(博士後期課程)
就任日
2015年4月1日

学位・主な資格

博士(工学、東京工業大学)

略歴

1988年
明治大学農学部農芸化学科(栄養化学) 卒業
1988年
株式会社林原生物化学研究所 入社 開発センター勤務
1989年~1990年8月
東京大学医学部保健栄養学教室(奥 恒行先生)出向
1992年
株式会社林原生物化学研究所 天瀬研究所勤務
2001年
 同上 主任研究員
2006年
株式会社林原生物化学研究所 研究センター糖質研究部門勤務(組織名称変更)
 同上 主任研究員
2009年
別府大学食物栄養科学部発酵食品学科(食物バイオ学科)准教授
2009年
大阪青山大学健康科学部健康栄養学科 准教授
2011年
大阪青山大学健康科学部健康栄養学科 教授
2011年~2014年3月
大阪夕陽丘学園短期大学 非常勤講師
2015年
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科 教授

主な担当授業科目

  • 学部基礎生化学、栄養生化学Ⅱ、生化学実習、化学実習

所属学会および
学会活動

1990年4月~
日本栄養・食糧学会
1991年10月~
日本農芸化学会
1994年4月~
日本応用糖質科学会
2004年3月~
低温生物工学会
2007年8月~
低温生物工学会、理事(現在に至る)
2011年8月~
日本食物繊維学会
2012年8月~
日本栄養・食糧学会・近畿支部、参与(現在に至る)
2019年9月~
日本食物繊維学会、評議員(現在に至る)

専門分野
研究テーマ

生化学
食品機能学
糖質科学
計算科学
トレハロースの水和特性と生体機能に関する研究
機能性糖質
食物繊維の生理機能に関する研究

主な教育
研究業績

社会活動

2009年7月17日
韓国・大邸カトリック大学学生交流・特別講義食品化学の講義(食物バイオ学科2年次、第14回目)
2009年10月8日
別府大学2009年度公開講座(新たなる旅立ち-グローバル社会での共生、第3回)講演
2013年12月~2015 年3月
箕面市学校給食(保育所、幼稚園、小・中学校)の放射性セシウム検査

受賞歴

2003年9月
平成15年度日本応用糖質科学会技術開発賞受賞
2005年10月
第36回日本消化吸収学会 Travel Award 受賞(第13回日本消化器関連学会週間)
2007年8月
平成19年度日本応用糖質科学会奨励賞受賞

教育方針
研究指導方針

学生への教育・研究指導について、講義では「生化学・栄養学」を学び、理解する面白さを伝えることができれば良いなと思っています。研究をするにせよ、勉強をするにせよ、何故?という疑問、あるいは好奇心を持つことが大事だと考えます。本学での教育・研究活動において積極的にテーマを検討し、「生化学・栄養学」への興味と専門的知識と技術の習得ができる指導を行います。