教員紹介Faculty introduction

矢野 実郎

矢野 実郎やの じつろう

職名
  • 学部リハビリテーション学部 言語聴覚療法学科 講師
就任日
2016年4月1日

学位・主な資格

博士(歯学)
言語聴覚士

略歴

2003年
川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科言語聴覚専攻 入学
2007年
川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科言語聴覚専攻 卒業
2007年
川崎医療福祉大学大学院医療技術学研究科感覚矯正学専攻 修士課程 入学
2009年
川崎医療福祉大学大学院医療技術学研究科感覚矯正学専攻 修士課程 修了
2009年
川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科言語聴覚専攻 助教
川崎医科大学附属病院 リハビリテーションセンター 言語聴覚士(併任)
2011年
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 機能再生・再建科学専攻 咬合・有床義歯補綴学分野 博士課程 入学
2011年
川崎医科大学附属病院 リハビリテーションセンター 言語聴覚士
2015年
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 機能再生・再建科学専攻 咬合・有床義歯補綴学分野 博士課程 修了
2016年
川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科言語聴覚専攻 講師
川崎医科大学附属病院 リハビリテーションセンター 言語聴覚士(併任)

主な担当授業科目

  • 学部構音障害、嚥下障害、音声障害

所属学会および
学会活動

2007年5月~
日本言語聴覚士協会
2007年 5月~
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会
2007年 7月~
日本音声言語医学会
2012年 4月~
日本顎顔面補綴学会
2015年12月~
日本嚥下障害臨床研究会

専門分野
研究テーマ

専門分野:摂食嚥下障害、構音障害
研究テーマ:健常成人、嚥下障害者、構音障害者の舌圧動態

主な教育
研究業績

教育方針
研究指導方針

4年の学生生活を通して国家試験の合格に必要な知識、卒業後の臨床の基礎となる知識と技術を習得できるようサポートしていきます。卒業研究では構音障害、嚥下障害、音声障害の分野について学生の皆さんと研究に励むともに研究方法やプレゼン方法の基礎についても習得をめざします。

自己紹介

本学卒業後、研究や臨床に携わってきました。今後も研究、臨床ともにさらなる質の向上を目指して努力していく所存です。