教員紹介Faculty introduction

八田 徳高

八田 徳高はった のりたか

職名
  • 学部リハビリテーション学部 言語聴覚療法学科 准教授
    医療福祉学部 医療福祉学科 准教授
  • 大学院医療技術学研究科 感覚矯正学専攻 指導教員補佐(修士課程)
    医療福祉学研究科 医療福祉学専攻 指導教員補佐(修士課程)
就任日
2017年4月1日

学位・主な資格

教育学修士 言語聴覚士 小学校教員専修免許状 聾学校教員専修免許状

略歴

1986年
福岡教育大学教育学部聾学校教員養成課程 卒業
1987年
福岡県立小倉聾学校 教諭
2004年
福岡教育大学大学院 障害児教育研究科 修士課程修了
2005年
福岡県立直方聾学校 教諭
2012年
福岡県立小倉聴覚特別支援学校 教諭
2017年
川崎医療福祉大学 准教授

主な担当授業科目

  • 学部聴覚障害学Ⅰ・Ⅱ、聴覚障害学演習Ⅰ・Ⅱ、卒業研究
  • 大学院聴オージオロジー特講Ⅰ、オージオロジー演習Ⅰ

所属学会および
学会活動

2003年4月~
日本聴覚医学会 会員
2004年2月~
日本教育オーディオロジー研究会 会員
2004年4月~
日本特殊教育学会 会員

専門分野
研究テーマ

小児聴覚障害
聴覚情報処理障害

主な教育
研究業績

社会活動

2012年7月~
北九州市障害児保育研修会 講師
2013年4月~
北九州市新生児聴覚検査事業連絡協議会委員
2013年8月~
苅田町手話奉仕員養成講座 講師
2014年2月~
京築手話奉仕員養成講座 講師

教育方針
研究指導方針

言語聴覚士として専門的知識・技術をもち、患者さん、ご家族のことを真摯に考えられる人間性ある学生を育てていきたいと考えています。