教員紹介Faculty introduction

秋定 健

秋定 健 あきさだ たけし

職名
  • 学部リハビリテーション学部 言語聴覚療法学科 教授
  • 大学院医療技術学研究科 感覚矯正学専攻 指導教員(博士後期課程・修士課程)
就任日
2005年4月1日

学位・主な資格

医学博士 甲153号(1989年3月23日)
日本耳鼻咽喉科学会専門医(1990年9月20日)
日本気管食道科学会認定医(1999年9月15日)
日本がん治療認定医機構 暫定教育医(2007年8月1日)
日本アレルギー学会専門医(2008年4月1日)

略歴

1983年
川崎医科大学卒業
1983年
川崎医科大学耳鼻咽喉科学教室入局
1985年
川崎医科大学大学院入学
1989年
    同  卒業
1990年
川崎医科大学耳鼻咽喉科講師
1997年
    同  助教授
2005年
川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科教授(兼任)
2005年
川崎学園総務部企画室(兼任)
2010年
川崎医科大学耳鼻咽喉科学 教授

主な担当授業科目

  • 学部耳鼻咽喉科学、聴覚障害
  • 大学院耳鼻咽喉科学、聴覚障害

所属学会および
学会活動

日本音声言語医学会評議
日本気管食道科学会評議員

専門分野
研究テーマ

頭頸部癌に対する超選択的動注化学放射線療法
頭頸部癌における超選択的動注化学放射線療法患者での構音・咀嚼・嚥下機能の検討

主な教育
研究業績

教育方針
研究指導方針

大学院ではハムスターなどを使った難聴の実験を行うとともに、臨床ではめまい・難聴・耳鳴を担当していましたし、現在は頭頸部癌に対する抗癌剤動注と放射線および手術を行っており、音声・嚥下障害の治療も積極的に行っています。これらは言語聴覚士の教育において大いにお役に立てると思います。臨床をしながらの講義ですのでタイムリーな話題も提供できます。患者さんから信頼される言語聴覚士を育てたいと思います。

自己紹介

秋定健と申します。山口県新南陽市(現在周南市)出身で、倉敷に来て川崎医大生時代を含め40年目になります(2016年現在)。かなり上手に岡山弁も操れますし、鰆も大好きです。血液型はB・Rh(―)、亥年生まれ、山羊座、細木和子の六星占術では火星人(陰)、動物占いではペガサスです。剣道初段、合気道4段、居合道七段で趣味としてはゴルフ、カラオケ(4段)、特技として阿波踊りや宴会の司会があります。よろしくお願い申し上げます。