教員紹介Faculty introduction

尾﨑 公彦

尾﨑 公彦 おざき きみひこ

職名
  • 学部医療福祉学部 子ども医療福祉学科 教授
就任日
2000年4月1日

学位・主な資格

芸術学修士
中学校普通教諭1級教諭免許(美術)
高等学校普通教諭2級教諭免許(美術)・(工芸)
高等学校普通教諭1級教諭免許(美術)
学芸員資格

略歴

1987年
金沢美術工芸大学 美術工芸学部 美術科 彫刻専攻卒業
1989年
金沢美術工芸大学大学院 美術工芸研究科 彫刻専攻修了 芸術学修士
1989年
山陽学園短期大学 就任
1994年
川崎医療短期大学 就任
2000年
川崎医療福祉大学医療福祉学部医療福祉マネジメント学科
(現:医療福祉マネジメント学部医療福祉デザイン学科) 就任
2006年
川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉デザイン学科 助教授
2007年
川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉デザイン学科 准教授
2015年
川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉デザイン学科 教授
2017年
川崎医療福祉大学医療福祉学部子ども医療福祉学科 教授

主な担当授業科目

  • 学部子どもと表現I、基礎ゼミ、幼児図画工作、総合表現指導法I、総合表現指導法II

所属学会および
学会活動

2004年12月~
削ろう会
2005年5月~2018年7月
玩具福祉学会
2008年4月~2018年7月
玩具福祉学会理事
2011年9月~
日本保育学会
2012年11月~
日本乳幼児教育学会
2012年12月
日本乳幼児教育学会第22回大会研究発表 口頭発表座長
2015年5月
日本保育学会 研究奨励賞(発表部門)推薦委員会委員
2015年5月
日本保育学会第68回大会研究発表 ポスター発表座長
2016年5月
日本保育学会第69回大会研究発表 ポスター発表座長

専門分野
研究テーマ

美術教育
現代彫刻における木彫表現の研究

主な教育
研究業績

社会活動

1994年11月~
岡山彫刻会会員
2000年9月~
岡山県美術展覧会彫刻部門招待作家
2002年1月~
倉敷美術協会会員
2015年4月~
倉敷美術展評議員
2013年1月~2015年3月
倉敷美術協会副会長
2013年4月~2014年3月
岡山県保育士養成協議会保育士養成研究会会長
2013年12月
平成25年度岡山市保育士養成協議会造形研修会講師
2014年11月
平成26年度岡山市保育士養成協議会造形研修会講師

受賞歴

1993年9月
第44回岡山県美術展覧会彫刻部門 岡山県知事賞
1999年9月
第50回岡山県美術展覧会彫刻部門 山陽新聞社大賞
2014年10月
平成26年度倉敷市文化連盟 奨励賞

教育方針
研究指導方針

子どもは一人の表現者。ひとり一人その表現過程から多くの学びや挑戦をしています。造形活動を通じて表現に正解を求めるのではなく、未知のものに出会うワクワク感を多く感じられる様に教育に取り組みます。発達に即した用具の扱い方や技術、モダンテクニックについて学ぶのは当然ですが、自らも表現者として感性を高めてゆく様に指導してゆきます。