教員紹介Faculty introduction

進藤 貴子

進藤 貴子 しんどう たかこ

職名
  • 学部医療福祉学部 臨床心理学科 教授
  • 大学院医療福祉学研究科 臨床心理学専攻 副主任(博士後期課程・修士課程)
    医療福祉学研究科 臨床心理学専攻 指導教員(修士課程)
就任日
1997年4月1日

学位・主な資格

教育学修士
臨床心理士

略歴

1990年
京都大学大学院修士課程修了
1989~1996年
宇治黄檗病院非常勤心理技師
1990~1996年
渡辺カウンセリングルーム(大阪府)カウンセラー
1993年
京都大学大学院博士後期課程単位取得満期退学
1997年
川崎医療福祉大学医療福祉学部臨床心理学科 講師
2002年
   同    助教授(2007年 准教授)
2010年
   同    教授

主な担当授業科目

  • 学部臨床心理学総論、臨床心理学実践実習、加齢心理学
  • 大学院臨床心理実習、教育臨床心理学特論、臨床心理査定演習

所属学会および
学会活動

日本心理臨床学会
日本心理学会
日本箱庭療法学会

専門分野
研究テーマ

高齢者心理学
不登校支援
被害者支援

主な教育
研究業績

社会活動

2013年11月~
岡山県青少年問題協議会委員
2010年7月~
倉敷市男女共同参画推進センタースーパーバイザー
2010年4月~
岡山県警察犯罪被害者等カウンセリングアドバイザー
2006年4月~
倉敷市不登校支援研修会スーパーヴァイザー

教育方針
研究指導方針

私自身、臨床心理士として発展途上にあると認識し、いろいろな現場で得た情報のエッセンスを咀嚼しながら伝えたいと思っています。大学院生に対しては、知識や技能はもちろんのこと、職業倫理を共有できる仲間であってほしいと願っています。

学生指導
(部・サークル顧問など)